商品の魅力発信セミナーに参加しませんか?

【目的】
 おおいた物産・食・観光魅力発信事業の一環として、商品のブランド化や大都市圏への販路拡大に向けて一歩を踏み出していただくためのセミナーを開催します。

【概要】
 売れるモノには訳がある!素材探しから商品開発、ネーミングやパッケージ等の見せ方、店舗でのディスプレイ等々ちよっとした工夫で販売力の向上が図られます。
 あの、「なでしこジャパン」が国民栄誉賞を受賞したときの記念品「熊野筆」の世界ブランド化をプロデュースした三宅曜子(みやけようこ)先生が、様々な要素を顧客心理と合わせて具体的なノウハウを伝授します。
【主催】
 大分市
【日程】
 平成29年10月24日(火曜日)
【場所】
 ホルトホール大分3階大会議室
 大分市金池南一丁目5番1号
【対象者】
 販路拡大を目指す市内事業者及び本セミナーに興味のある市民
【スケジュール】
(1)日程
 受付   午後1時30分~午後2時
 開場   午後1時30分   
 講演     午後2時~午後3時30分
 ※講演終了後、事前に伺ったご質問等にお応えします。
 
(2)テーマ 「消費者心理をつかむ!売れるモノづくりとは!」
 人はなぜ、数ある中でその商品を選ぶのか?消費者の心理は様々な要素がかかわっています。名前を変えただけで売れる、量を変えたら多くの人が注目してくれた、使い方のバリエーションを紹介したら気にかけてくれ、売れるようになったなど、実際に講師がプロデュースして売れている商品の「売れている訳」を紹介します。

(3)講師   三宅曜子(みやけようこ)氏
 マーケティングコンサルタントとして、中小企業支援及び指導、地域活性化事業、まちづくり事業等で食品関連、ファッション、インテリア、伝統工芸品等の商品開発から販売促進戦略構築、販路開拓支援に至るまで、顧客ニーズを的確に捉えた具体的なアドバイスを全国各地、及びタイ政府商務省をはじめとするASEAN(東南アジア諸国連合)で手がけています。
 また、平成18年度より、経済産業省中小企業地域資源活用プログラムでの衆議院法案審議における国会参考人をはじめとする行政関連委員、及び事業推進アドバイザーとして、又内閣官房、農林水産省、観光庁等、全国での活性化事業に取り組んでいます。
例:サッカー日本女子代表(愛称「なでしこジャパン」)国民栄誉賞記念品の広島県熊野町の化粧筆世界的ブランド化プロデュース。
                              1
〇中小企業基盤整備機構 経営支援アドバイザー(平成11年度から)
〇中小企業基盤整備機構 地域ブランドアドバイザー(平成18年度から)
〇内閣府 地域活性化伝道師(平成18年度から)  
〇衆議院経済産業委員会 中小企業地域資源活用促進法案参考人(平成19年度)
〇内閣府 クールジャパン地域プロデューサー(平成28年度から)他多数

【定員】
 200名(申込受付順)
【受講料】
 無料
【申込期間】
 平成29年9月15日(金)~10月13日(金)
 募集期間中に定員に達した場合は、募集を終了する場合があります。
【申込方法】
 ファクス又はEメール、郵送にて、「申込書」をご送付ください。
【その他】
 会場の駐車台数には限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
【申込先】
 〒870-8504
 大分市荷揚町2番31号
 大分市商工労政課ふるさと寄附推進担当班
 電話   097-574-6181
 ファクス 097-533-9077
 Eメール furusato@city.oita.oita.jp
   
        チラシ表                    チラシ裏 


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
商工労働観光部 商工労政課
電話:(097)574-6181  FAX:(097)533-9077

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?