大分市美術館「ちびっこ工作ルーム -てとてとて-」に参加しませんか

第1金曜日の午後は 美術館で工作を楽しみませんか?

「ちびっこ工作ルーム てとてとて」

                                  ものつくりをする大きな手と小さな手  

 

大分市美術館では、小さなお子さんとその保護者のための「ちびっこ工作ルーム てとてとて」を開催します。

お子さんの「手」、保護者の「手」、講座ボランティアスタッフの「手」、この3つの「手」が重なりあい、ものづくりを通して

楽しい時間を過ごしてもらいたいという願いがこめられています。

 ●開催日

29年10月~30年3月までの第1金曜日  

●内容

10月…「紙皿の仮面と紙コップのかんむり」(10月開催予定の特別展「奇才・ダリ展」をイメージしています)

11月…「描いたり、貼ったり」

12月…「リースをつくろう」

1月…「わくわく楽器 ジャーン♪音が出るギターをつくろう」(1月開催予定の特別展「アートたけし展」をイメージしています)

2月…「牛乳パックで作るびっくり箱」

3月…「コルクでつくろう」

(都合により内容を変更する場合があります)

 ●場所

 大分市美術館 チャイルドハウス

●時間

 午後 1時~午後 3時(受付しめきり2時30分)

●参加費  

無料 (材料や道具は美術館で用意します)

●申し込み

当日、直接参加できます

赤ちゃんの手とボランティアの手紙を折る手ハサミを使う手お母さんといっしょにつくるお子さんの作品をささえるボランティアの手つかむ小さな手手伝うボランティアの手 お子さんの手 お母さんの手

 

 

会場の「チャイルドハウス」ではボランティア「こもれ美」のスタッフが工作のお手伝いをします。

楽しい時間を美術館のチャイルドハウスですごしませんか。

 

 


この情報のお問い合わせ先
大分市美術館  
電話:(097)554-5800  FAX:(097)554-5811

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?