大分市産材を利用した木造住宅等に対し、助成します

大分市産材(※)の積極的な利用を促進するため、市産材を利用して戸建住宅や公共的施設等を整備する場合に市産材の利用量に応じた助成を行います。

(※)大分市産材・・・大分市内の森林から産出された原木を加工(製材、プレカット)した木材、または大分県内の森林から産出された原木を大分市内の加工業者が加工した木材。

 補助対象

【市産材利用住宅建築に対する助成】

補助対象者

大分市内に、居住するための戸建木造住宅を新築する者(施主または建築業者)

補助金額 市産材利用量 1㎥あたり2万円(上限10万円)
補助条件

・構造部分に使用する市産材を対象とする。
・3月20日までに住宅の棟上が完了すること。
・大分市内の建築業者が施工すること。
・補助対象者が市税を滞納していないこと。

 

市産材利用施設整備に対する助成

補助対象者 対象の施設の整備を行う者
対象施設 大分市内の公共的施設
(教育施設、社会福祉施設、医療施設、ショッピングセンター、飲食施設等の商業施設等)
補助金額 (1)木造化  市産材利用量8~15㎥未満  30万円
        市産材利用量15㎥以上   60万円
(2)木質化  市産材による木質化面積30~100㎡未満 15万円
        市産材による木質化面積100㎡以上    40万円
(3)木製品の整備 1/2以内(上限10万円)
補助条件

木造化(新築)     :構造部分を補助の対象とする。
木質化(新築または改築):内装(床、壁、天井)を補助の対象とする。
木製品:市産材で作られた製品(椅子、机など)のうち、木部のみを補助の対象とする。
・大分市内の業者が施工すること。
・3月20日までに木材利用が完了すること(木質化および木製品は、全ての施工が完了すること)。
・補助対象者が市税を滞納していないこと。
・市産材であることの表示を行うこと。

 

 申請受付開始

 平成29年6月1日(木)

※申請は先着順で受理し、申請額が予算枠上限に達し次第終了とします。

 

 申請方法

提出書類を作成のうえ、林業水産課まで郵送または直接提出してください。

※支所等では受付を行っていません。

 

 必要な書類

 交付申請

補助の対象

提出書類
市産材利用住宅建築

1  大分市産材利用促進事業補助金交付申請書(様式第1号) (※記入例)
2  事業計画書 (※記入例)
3  住民票(住宅完成後移転予定の者は住所移転誓約書(※記入例)
4  建築確認証の写し
5  着工前写真
6  大分市産材利用内訳書 (※記入例)
7  位置図、平面図、立面図
8  誓約書 
9  市税完納証明書又は市税の納付状況に係る情報の照会に関する承諾書

10 その他市長が必要と認める書類

市産材利用施設整備(木造化)

1  大分市産材利用促進事業補助金交付申請書(様式第1号) (※記入例)
2  事業計画書 (※記入例)
3  建築確認証の写し

4  着工前写真
5  大分市産材利用内訳書 (※記入例)
6  位置図、平面図、立面図
7  誓約書
8  市税完納証明書又は
市税の納付状況に係る情報の照会に関する承諾書
9   その他市長が必要と認める書類

市産材利用施設整備(木質化)

1  大分市産材利用促進事業補助金交付申請書(様式第1号) (※記入例)
2  事業計画書 (※記入例)
3  着工前写真
4  大分市産材利用内訳書 (※記入例)
5  見積書
6  位置図、平面図、立面図

7  誓約書
8  市税完納証明書又は
市税の納付状況に係る情報の照会に関する承諾書 
9  その他市長が必要と認める書類

市産材利用施設整備(木製品)

1  大分市産材利用促進事業補助金交付申請書(様式第1号) (※記入例)
2  事業計画書及び収支予算書 (※記入例)
3  大分市産材利用内訳書 (※記入例)
4  見積書および木製品の仕様がわかるもの
5  誓約書
6  市税完納証明書又は市税の納付状況に係る情報の照会に関する承諾書 
7  その他市長が必要と認める書類

実績報告 (事業完了後14日以内、または申請する年度の3月31日のいずれか早い日までに提出してください。)

補助の対象 提出書類
・市産材利用住宅建築
・市産材利用施設整備
 (木造化、木質化)

1  大分市産材利用促進事業実績報告書(様式第5号) (※記入例)
2  収支決算書 (※記入例)
3  大分市産材利用内訳書 (※記入例)
4  大分市産材出荷証明書、納品証明書、販売証明書(注) (※記入例)
   (注)販売証明書は、原木が市内産の場合のみ提出
5  事業完了が確認できる写真
6  大分市産材利用完了証明書 (※記入例)
7  その他市長が必要と認める書類

※木質化は、請求書又は領収書の写しを提出

・市産材利用施設整備(木製品) 1  大分市産材利用促進事業実績報告書(様式第5号) (※記入例)
2  収支決算書 (※記入例)
3  大分市産材利用内訳書 (※記入例)
4  大分市産材出荷証明書、納品証明書、販売証明書(注) (※記入例)
   (注)販売証明書は、原木が市内産の場合のみ提出
5  事業完了が確認できる写真
6  請求書又は領収書の写し
7  その他市長が必要と認める書類

補助金の請求

 大分市から「大分市産材利用促進事業補助金額確定通知(様式第6号)を受け取った後、「大分市産材利用促進事業補助金交付請求書(様式第7号) (※記入例)」を提出してください。

 補助金の変更申請

 申請した計画内容を変更する場合は、「大分市産材利用促進事業変更承認申請書(様式第3号) (※記入例)」に関係書類を添えて提出してください。

 

  手続きについての注意事項

●補助対象者が建築業者の場合、施主の承諾書が必要です。

●木材の発注は、大分市から「大分市産材利用促進事業補助金交付決定通知書」が届いてから行ってください。

●市産材利用住宅建築に対する助成は、大分市に住所を有する方、または住宅完成後に大分市に住所移転を行う方が対象となります。

 

 フロー

 申請フロー


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
農林水産部 林業水産課
電話:(097)537-5783  FAX:(097)533-5123

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?