29年度 特別展2「生賴範義展 THE ILLUSTRATOR」

    ウルトラマン
    左:「テンタクルズ」日本ヘラルド映画 1977 (C)生賴範義、中央:<SFアドベンチャー>「ドミティア」徳間書店1984 (C)生賴範義、右:「ウルトラマンパワード」ビデオ販売告知ポスター1993 (C)円谷プロ
 

 生賴範義(おおらい のりよし 1935-2015)は、東京芸術大学美術学部油画科中退後、1962年、イラストレーターとして活動を開始。1966年、『吉川英治全集』の新聞広告のために制作した『三国志』の英雄たちを点描で描いたイラストで注目を集めました。
 1971年に平井和正、1972年に小松左京と、小説家とのコラボレーションがはじまり、平井は「生賴氏の描く犬神明のイメージを壊したくない」と小説の映画化を断わり続け、小松も「あの絵を描いたのは日本人か?うそだろう!?」とその画力に驚嘆したといいます。
 1978年、SF雑誌に発表した『スター・ウォーズ』のイメージ画が、制作者のジョージ・ルーカスの目に留まり、その続編ポスターのイラストを依頼され、1980年『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』が公開されると、生賴が描いた国際版ポスターが劇場を飾り、高い評価を得て、世界的に知られるイラストレーターとなりました。
 1984年、長く制作が休止されていた『ゴジラ』復活の記者会見の席には、生賴のポスターが発表され、その猛々しいゴジラの姿に記者たちは息をのんだといいます。
 本展では、こうした生賴芸術の全容を「スター・ウォーズ」、「ゴジラ」シリーズから、戦史・戦記、書籍、「SFアドベンチャー」、そしてオリジナル作品まで、原画221点により紹介しました。

 

   
会期 平成29年5月13日(土)~7月2日(日)
休館日

5月15日(月)、22日(月)、29日(月)、6月12日(月)、
19日(月)、26日(月)

開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会場 大分市美術館 企画展示室
観覧料

一般1,000(800)円/高校生・大学生700(500)円/中学生以下は無料
※(  )は20人以上の団体料金
※上記観覧料でコレクション展も併せてご覧になれます。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料。
※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用になれます。

 

観覧者数 11,443人
出品点数 221点
主催 大分市美術館、大分合同新聞社、生賴範義展大分実行委員会
協賛 アサヒビール、大分銀行、三井住友銀行
後援

大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、
TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、
エフエム大分、
大分ケーブルテレコム 、NOAS FM、ゆふいんラヂオ局

特別協力 鹿児島県立川内高等学校 可愛山同窓会
協力

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、
株式会社潮書房光人社、株式会社学研プラス、
株式会社KADOKAWA、株式会社
祥伝社、
株式会社
中央公論新社、株式会社円谷プロダクション、
株式会社
東京創元社、東宝株式会社、株式会社徳間書店、
株式会社早川書房、ワーナーブラザースジャパン合同会社、
シネマ5、大分県立芸術緑丘高等学校、大分大学

制作 一般社団法人 生賴範義記念みやざき文化推進協会、
東映株式会社
   
 
 
【関連事業】 
 <スペシャルギャラリートーク>

○イラストレーター・画家・父・生賴範義。
講師:オーライタロー氏(画家)
日時:5月13日(土)午前1030分~11時40分、午後1時~1時45分
      7月2日(日)午後4時~5時
参加者数:計188人

○生賴範義展の仕掛人が語る裏話
講師:石田達也氏
   (一般社団法人 生賴範義記念 みやざき文化推進協会 理事)
日時:7月2日(日)午前11時30分~午後0時50分
参加者:76人

○絵描きが見た生賴範義作品
講師:佐藤曻氏(洋画家)
日時:5月14日(日)午後2時~3時10分、5月27日(土)午後2時~2時50分
参加者:計102人

○生賴範義展で映画トーク
講師:田井肇氏(シネマ5代表)
日時:5月21日(日)午後2時~3、5月28日(日)午後2時~3時
参加者:計89人

 
 大和 ジュラシックパーク
   左:<丸スペシャル第107号> 「"大和"水上特攻」潮書房光人社 1986 (C)生賴範義、右:『ジュラシック・パーク』(マイクル・クライトン)早川書房1995 (C)生賴範義
 <ワークショップ>   

1)スターに変身!自分の映画ポスターをつくろう。
日時:6月11日(日)午後1時30分~4時
受付:午後1時~1時30分
場所:大分市美術館研修室
講師:廣瀬剛氏(大分大学教育学部教授)
対象:小学2年生~中学生 ※小学生は保護者同伴
参加者:10人

2)点で描こう!ペンで遊ぼう!
日時:6月17日(土)午後1時30分~4時
受付:午後1時~1時30分
場所:大分市美術館研修室
講師:片山美穂(大分市美術館指導主事)
対象:中学生以下 ※小学生以下は保護者同伴
参加者:14人

3)イラストが動くよ パラパラ漫画に挑戦!
日時:6月18日(日)午後1時30分~4時
受付:午後1時~1時30分
場所:大分市美術館研修室
講師:片山美穂(大分市美術館指導主事)
対象:中学生以下 ※小学生以下は保護者同伴
参加者:24人

4)生賴範義にせまる!!点描イラストの世界
日時:6月25日(日)午後1時30分~4時
受付:午後1時~1時30分
場所:大分市美術館研修室
講師:片山美穂(大分市美術館指導主事)
対象:高校生以上
参加者:8人
 

<大分県立芸術緑丘高等学校生徒による
生賴範義への挑戦―物語と写実>
会期:5月27日(土)~6月30日(金)
時間:午前10時~午後6時
場所:大分市美術館研修室
出品作品:
大分県立芸術緑丘高等学校生徒の作品
         (校内選考を経た作品)
        <学年・人数・点数>
         3年生・23人・23点
         2年生・23人・23点
            計46人・46点
観覧料:無料 

<「大分県立芸術緑丘高等学校生徒による
生賴範義への挑戦―物語と写実」作品解説

および生賴範義展鑑賞会>
日時:平成29年6月3日(土)午後2時~3時
講師:首藤宏道氏(大分県立芸術緑丘高等学校美術科教諭)

場所:美術館研修室、企画展示室 
作品解説参加者数:25人
鑑賞会参加者数:27人
 

 


 

海底世界  三国志
 右:<週刊少年マガジン30号> 「海底世界の夜明け」講談社 1969 (C)生賴範義、左:『三国志 第1巻』(吉川英治)新装版1975(C)生賴範義
 
<展示解説>
日時:会期中水曜日午後2時~3時
場所:企画展示室
担当:美術館職員
参加者:計237人

 


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
教育委員会事務局教育部 美術館 美術振興課
電話:(097)554-5800  FAX:(097)554-5811

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?