大分市嘱託職員(国民年金事務担当)を募集します

 

大分市国民年金事務嘱託職員募集案内

1.募集職種および応募資格等

募集職種

業務内容

応募資格・条件等

採用予定者数

嘱託職員

【事務職】

・国民年金制度に係る周知、受付等の窓口業務

・障害年金に係る相談、受付業務

・データ入力補助 など

・国民年金業務に通算1年程度携わったことがある方

・窓口対応ができる方

・パソコン操作のできる方

2名程度

(1)任用期間

 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

 ※任用期間は1年以内とし、勤務状況が良好であれば4年を限度に更新する場合があります。

   ただし、業務の状況等によっては、途中で任期を終了することもあります。

 

(2)次のいずれかに該当する人は、この募集に応募することができません。

1.成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む)

2.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人

3.大分市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

4.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

 

2.申込方法等

(1)申込期間

 平成30年1月15日(月)~31日(水) <※必着>

 

(2)申込方法

 専用の履歴書(写真の裏面に氏名を記入したものを貼付)に必要事項を記入し、国民年金室へ直接または郵送(封筒の表に「国民年金事務嘱託職員希望」と朱書きのこと)でお申し込みください。

 ※提出された履歴書は、お返しできませんので予めご了承ください。

 ※持参される場合は、土・日曜日を除く午前8時30分から午後6時まで受付します。

 

(3)提出先

 〒870-8504

 大分市荷揚町2番31号 大分市役所 国保年金課 国民年金室 (本庁舎2階)

 

3.試験日程および内容等について 

(1)第1次試験(書類選考)

・選考日:平成30年2月7日(水)

・試験内容:履歴書により、職務経験の有無や業務遂行に必要な知識、適正等について審査します。

・合格発表:平成30年2月9日(金)予定 ※結果は個別に連絡します。

 

(2)第2次試験(個人面接)

・試験日:平成30年2月16日(金) ※集合時間等は、第1次試験合格者へ個別に通知します。

・試験内容:1人20分程度の個人面接です。なお、面接に伴う交通費の支給はありません。

・合格発表:平成30年2月23日(金)予定

※結果は個別に連絡します。なお、最終合格者の辞退等により欠員が生じた場合は、第2次試験の成績上位者の中から順位を繰り上げて採用します。

 

(3)各試験の審査について

・第1次試験の合格者は、第1次試験における得点の高い順に決定します。

・最終合格者は、第2次試験における得点の高い順に決定します。

 

4.勤務条件等

(1)賃金

募集職種

賃金

事務職

月額184,000円

 ※賃金月額等は、変更になることがあります。

 

(2)勤務時間

 午前8時30分~午後6時の間の7.25時間(時差勤務、ローテーション有り)

 

(3)その他

 交通費・夏期手当および冬期手当 :支給しません。

 勤務日数等    :月17日勤務です。土・日曜日、祝日は休日のため休務となります。

 休暇など       :本市の規程により、年次有給休暇等が付与されます。

 社会保険等    :2カ月を超えて勤務する場合は、加入が義務付けられています。

 

5.申し込み・お問い合わせ先

 大分市役所 国保年金課 国民年金室 (本庁舎2階)

 〒870-8504 大分市荷揚町2番31号

 電話(直通) 097-537-5617

 電話(代表) 097-534-6111(内線1360)


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
市民部 国保年金課 国民年金室
電話:(097)537-5617  FAX:(097)532-0705

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?