「住民票の写し等の第三者交付にかかる登録型本人通知制度」をご利用ください

 

  本人通知制度とは


 

住民票の写しや戸籍謄抄本などを本人の代理人や第三者に交付した場合に、

事前に登録をした方に対して、その交付した事実を通知するものです。

本人通知をすることにより、住民票の写しなどの不正請求および不正取得の早期発見や、

委任状の偽造などによる不正請求の抑止につながることが期待されます。

この制度を利用するには、事前に登録が必要です。

 (申請様式は下記のリンクからダウンロードできます)

 

 登録できる方


 大分市の住民基本台帳に記載されている方(住民基本台帳または戸籍の附票から消除された方を含む)

 大分市の戸籍に記載されている方(戸籍から除かれた方を含む)

 

 登録の手続き


 

受付窓口

  本庁市民課・各支所および旭町文化センター・ヒューレおおいた・各地区公民館

窓口に来られない場合には、郵便による申請も可能です。

 

申請に必要なもの

1 本人が登録を行う場合

   本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カード・パスポート・官公署が発行した顔写真付きのもの・健康保険証等)

 

2 法定代理人が登録を行う場合

   戸籍謄本(本籍が大分市であれば省略できます)その他その資格を証明する書類および代理人の本人確認書類

 

3 その他の代理人が登録を行う場合

   委任状および代理人の本人確認書類

 

4 世帯の代表者がその同一世帯員をまとめて登録を行う場合

  ・代表者の本人確認書類

  ・本人通知様式第1号(その2)に本人からの自署・押印をしていただくことで委任状を省略することができます。また、未成年者のご家族を親権者(親)の方が登録される場合は、押印を省略することができます。ただし、代表者からの委任を受けた代理人による申請はできません。

 

※ 市外にお住まいの方で戸籍や除票等が通知対象となる方は、本人通知様式第1号(その1)をご利用ください。

 

※ その他詳くは本人通知様式第1号の記載例をご覧ください。

 

 

 

 

通知の対象となる証明書


 

 ・     住民票(除票を含む)の写し

 ・     住民票(除票を含む)の記載事項証明書

 ・     戸籍の全部事項証明・個人事項証明

 ・     戸籍(除籍を含む)謄抄本

 ・     戸籍の附票(除附票を含む)の写し

 ・     戸籍の記載事項証明書(除籍を含む)

 

※下記による請求の場合、通知対象外となります。

本人、同一世帯員による住民票の写し(記載事項証明書)の請求。

本人、同じ戸籍に記載されている方および直系の尊属卑属による戸籍証明の請求。

 

  

 

 通知内容


 

 ・     証明書の交付年月日

 ・     交付した証明書の種別および通数

 ・     交付請求者の種別(本人等の代理人・代理人以外)

 ※     請求者の氏名・住所等は通知しません。

 

 

※ 市外にお住まいの方で戸籍や除票等が通知対象となる方は、本人通知様式第1号(その1)をご利用ください。


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
市民部市民課窓口担当班
電話:(097)537-5615  FAX:(097)5372981

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?