女性に対する暴力についての相談窓口

ひとりで悩まず相談してください
 

 配偶者やパートナーからの暴力、セクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)、ストーカー行為、性犯罪などは、女性の人権を侵害するもので、許されるものではありません。

 このような問題でお悩みのときはぜひ相談窓口にお電話ください。

 


【相談窓口】 

配偶者やパートナーからの暴力(DV)については

●県 配偶者暴力相談支援センター(婦人相談所)

    電話 097-544-3900
      月~金 午前9時~午後9時
      土・日・祝 午後1時~5時 午後6時~9時
    ※来所相談(要予約) 

      月~金 (祝祭日、年末年始を除きます)

 

●県 配偶者暴力相談支援センター(消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」)

    電話 097-534-8874

      月~金 午前9時~午後4時30分(祝祭日、年末年始を除きます)

 

●市 中央子ども家庭支援センター

    電話 097-537-5666

      月~金 午前8時30分~午後6時(祝祭日、年末年始を除きます)

 

 

配偶者やパートナーからの暴力(DV)、ストーカーなどについては

●警察安全相談(大分県警察本部広報課)

    電話 097-534-9110 ( 短縮「#9110」 )  

      24時間対応

       

    電話 097-537-4107

    電話 097-534-5110

      月~金 午前9時30分~午後5時45分(祝祭日、年末年始を除きます)

 

 ※最寄りの警察署でも相談できます

    大分中央警察署   電話 097-533-2131

    大分東警察署    電話 097-527-2131

    大分南警察署    電話 097-542-2131

 

女性の人権問題全般については

●女性の人権ホットライン(大分地方法務局内)

    電話 0570-070-810(全国共通ナビダイヤル)

      月~金 午前8時30分~午後5時15分(祝祭日、年末年始を除きます)

 ※11月13日(月)~19日(日) 全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間

      月~金 午前8時30分~午後7時

      土・日 午前10時~午後5時

   

職場でのセクハラや性別による差別的取扱いについては

●大分労働局雇用環境・均等室

    電話 097-532-4025

      月~金 午前8時30分~午後5時15分(祝祭日、年末年始を除きます)

 

スクール・セクハラについては 
●県 人権・同和教育課

    電話 097-534-4366

      月~金 午前9時~午後5時(祝祭日、年末年始を除きます)

 ※11月6日(月)~11月10日(金) 午前9時~午後8時  スクール・セクハラ特別週間

 ※eメールアドレスno-sekuhara@pref.oita.lg.jpまたは、ファクス097-506-1799でも相談を受け付けています

  

●市 学校教育課

    電話 097-537-5648

      月~金 午前8時30分~午後5時15分(祝祭日、年末年始を除きます)

 

性暴力については

●おおいた性暴力救援センターすみれ

      電話 097-532-0330

     月~金 午前9時~午後8時(祝祭日、年末年始を除きます)

 

妊娠(望まない妊娠も含む)、性感染症・婦人科疾患、DVなど性的暴力や母子家庭の経済的悩みなどについては

●おおいた妊娠ヘルプセンター

    フリーダイヤル 0120-241-783

    有料 097-529-7874

    メールでのお問い合わせ ninsin-783@sage.ocn.ne.jp

        水~日 午前11時30分~午後7時(年末年始を除きます)

 

※相談の曜日や時間は変更されることもありますので、各窓口にご確認ください

 


この情報のお問い合わせ先
企画部 文化国際課 男女共同参画センター
電話:(097)574-5577  FAX:(097)537-3666

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?