平成28年 事務事業評価の審査結果をお知らせします

 平成28年第3回定例会で、決算審査の一環として、事務事業評価を行いました。 これは、市が行う事務事業を必要性、妥当性、達成度、費用対効果などの観点から、拡充、継続、終期設定し終了、休止・廃止の4つの区分で評価することにより、決算審査をより深め、その結果を今後の行政の事務事業の改善等につなげ、さらに翌年度の予算編成に反映させるよう求めるものです。

 今回、総務、厚生、文教、建設、経済の5つの分科会で3事業ずつの合計15事業を評価し、以下の表のとおり、4事業が拡充、11事業が継続という結果となりました。

 各分科会における評価結果の詳細については、表中のそれぞれの評価結果をクリックするとご覧いただけます。 また、対象事務事業の目的については、表の下のダウンロードリンクからご覧いただけます。

  (事務事業評価審査結果)

分科会名

対象事務事業名

評価結果

総務

市民活動・消費生活センター(ライフパル)管理運営事業

継続

ホームタウン推進事業

継続

非常備消防施設整備費

拡充

厚生

発達障がい児巡回専門員派遣事業

拡充

高齢者ファミリーサポート事業

継続

有価物集団回収運動促進事業

継続

文教

学校評議員制度

継続

就学援助事業

継続

まちなかアートフルロード推進事業

継続

建設

彫刻を活かしたまちづくり事業

継続

雨水貯留施設設置補助金

継続

高齢者・子育て世帯リフォーム支援事業

継続

経済

  優良家畜導入事業

拡充

  おもてなしのまち推進事業

継続

 大友プロモーション事業

拡充

 


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
議会事務局 議事課
電話:(097)537-5645  FAX:(097)537-5657

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?