ガス缶類(カセットボンベ等)やスプレー缶類を排出する前の穴開け作業が不要になりました

平成28年10月1日から「ガス缶類(カセットボンベ等)・スプレー缶類」は、穴を開けずに排出できるようになりました

排出にあたっては、これまで通り中身を使い切り必ず「スプレー缶類・蛍光管等」の日に45リットル以内の透明・半透明の袋でお出しください

 ※ガス缶類(カセットボンベ等)・スプレー缶類を、「不燃物の日」に排出されますと、収集を行う塵芥車の中で圧縮され、発火、爆発等による車両火災を引き起こすことがあります。(清掃工場における火災もあります。)

 そのため、現在、「スプレー缶類・蛍光管等」の日に排出していただき、軽四貨物車にて収集を行っています。

 一旦、車両火災や工場火災が起きますと、車両や工場機材に甚大な損害を与えるとともに作業員に危険が及びますことから必ず「スプレー缶・蛍光管等」の日に排出していただきますよう、引き続き市民の皆様のご協力をお願いいたします。


この情報のお問い合わせ先
環境部 清掃業務課
電話:(097)568-5763  FAX:(097)567-5860

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?