知的財産権の出願に要する経費を補助します

 大分市では、中小企業の競争力強化を図るために、特許権・実用新案権・意匠権・商標権の出願に要する経費の一部を補助を実施し、中小企業を支援しています。

 

 

補助対象者

中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者(個人企業を含む)で、次の要件を全て満たす者とする。

・大分市内に本社又は主たる事業所を有していること。

・市税に滞納がないこと。

・大分市内に引き続き1年以上同一事業を営んでいること。

 

 

次のいずれかに該当する場合には、対象となりません。

・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は同条第2号に規定する暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者

・次のいずれかに該当する事業を営み、又は営もうとする者

 ア 公序良俗に反する事業及び補助金の使途として社会通念上不適切であると認められる事業

 イ その他市長が適当でないと認める事業

 

補助対象経費

・出願料

・弁理士に対する報酬

・電子化手数料

・登録料(3年分) ※実用新案権のみ

 

補助率

補助対象経費の2分の1

 

補助限度額

特許権・実用新案権:20万円

意匠権・商標権:10万円

 

提出期限

(1)出願番号通知が発送された日から90日以内

(2)出願番号通知が発送された日の属する年度の末日

((1)か(2)のいずれか早い日まで)

※募集は先着順とし、予算額に達し次第、受付を終了します。

※申請は、1企業につき年度内1回に限ります。

※出願番号通知が発送された日が平成29年4月1日以降のものに限ります

 

提出書類

 必要書類を添え、創業経営支援課(市役所本庁舎9階)に直接申請または郵送(消印有効)してください。

※郵送先の住所

 〒870-8504   大分市荷揚町2番31号

大分市知的財産権取得促進事業補助金交付申請兼実績報告書

企業概要書

誓約書

・市税完納証明書

・出願書の写し

・出願番号通知の写し

・補助対象経費の領収書等の写し

・法人登記簿謄本等企業の設立年月日がわかるもの(申請者が法人の場合に限る)

・税務署に提出した開業届出書の写し(申請者が個人の場合に限る)

大分市知的財産権取得促進事業補助金交付請求書


この情報のお問い合わせ先
商工労働観光部 創業経営支援課
電話:(097)585-6029  FAX:(097)533-6117

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?