熊本地震で被災された皆さまを対象に国民年金保険料の免除等のお知らせ

1.国民年金保険料の免除について

  熊本地震で被災し、住宅、家財、その他の財産について、被害金額がおおむね2分の1以上の損害を受けられた人等は、本人からの申請に基づき、国民年金保険料の全額または一部が免除になります。

 免除となる対象者の範囲の詳細や申請手続きについては、国民年金室または大分年金事務所(097-552-1211)へお問い合わせください。

 

2.国民年金保険料の口座振替停止について

 保険料の口座振替を利用している人で、被災により今後の保険料納付が困難な場合は、口座振替の停止をすることができますので、大分年金事務所(097-552-1211)にご相談いただくか、直接、振替先の金融機関本支店に停止のご連絡をお願いします。

 

3.20歳前に初診日がある傷病の障害基礎年金の受給権者等(※)の所得制限による支給停止の解除について

 次の年金・給付金の受給権者等(※)のうち、所得があるために年金の一部または全部が支給停止されている人で、震災等により、住宅等の財産について、おおむね2分の1以上の損害を受けられた場合は、本人からの申請に基づき、損害を受けた月(平成28年4月)から支給停止を解除し、来年7月までは支給停止せず、給付します。

 ただし、平成29年7月に送付する所得状況届により、平成28年の所得確認を行いますが、その所得が年金の所得制限額を超えていた場合は、損害を受けた月までさかのぼって支給停止が行われます。

 詳しくは、大分年金事務所(097-552-1211)へお問い合わせください。

 (※)20歳前に初診日がある傷病の障害基礎年金の受給権者(年金コード 2650・6350)、老齢福祉年金の受給権者、特別障害給付金の受給資格者


リンク


関連リンク
この情報のお問い合わせ先
市民部 国保年金課 国民年金室
電話:(097)537-5617  FAX:(097)532-0705

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?