平成26年度決算「経営比較分析表(公共下水道事業)」の策定及び公表について

 地方公営企業を取り巻く経営環境については、施設等の老朽化に伴う更新投資の増大、人口減少に伴う料金収入の減少等により厳しさを増しており、中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」を策定し、同計画に基づく経営基盤強化に取り組むこと等により、必要な住民サービスを安定的に継続することが必要です。

 本市においても、平成24年3月に平成24年度から平成29年度までを計画期間とした「大分市公共下水道事業中期経営計画」を策定し、経営基盤強化に取り組んでいるところです。

 しかしながら、これまで以上に、経営指標を活用して経営の現状や課題等を的確に把握するとともに、議会・住民等に対してわかりやすく説明するため、全国の水道事業及び下水道事業が平成26年度決算から別添「策定及び公表要領」「経営指標の概要」のとおり「経営比較分析表」の策定及び公表を行うことになりました。

 ついては、別添「経営比較分析表(大分市公共下水道事業)」のとおり、本市公共下水道事業に関する「経営比較分析表」を策定しましたので、公表いたします。


ダウンロード


この情報のお問い合わせ先
下水道部 下水道経営企画課
電話:(097)537-5640  FAX:(097)538-3549

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?