平成27年12月17日 武漢市主催「友好都市高校生交流プログラム」に参加した高校生が帰国報告のため市役所を訪問しました

setumei

 平成27年9月7日(月)から12月7日(月)までの3カ月間、友好都市武漢市にて「友好都市高校生交流プログラム」に参加しました岩田高校2年 大塚 圭人さんが大分市役所を訪問し、武漢市での交流を報告しました。

 まず、大塚さんから写真を使用しながら、武漢市の高校にて実施された語学プログラムや文化体験プログラム、ホームステイ交流等についての報告がありました。その後、「武漢市の人はとてもフレンドリーでした。また、武漢市の他の友好都市から来ているアジアやヨーロッパ等の留学生とも交流できました。中国にいながら世界中の人と国際交流ができ、とても良い経験となりました。これからも中国語の勉強を続けていきたいと思います。」と感想を述べられました。
 市長は「非常によい体験をされたことが伝わりました。今後の学生生活に今回の体験を活かしてください。」と述べました。

 


syugosyasin

【訪問日時】平成27年12月17日(木)午後3時30分~
【場   所】本庁舎3階 特別会議室
【訪  問  者】大塚 圭人   岩田高等学校 2年
        柳井 修     岩田高等学校 校長
        吉本 久己生 岩田高等学校 教頭
        河野 智治   岩田高等学校 教諭
        大塚 晴美   大塚さんの保護者
【出  席  者】佐藤市長、広瀬文化国際課長
 


ダウンロード

この情報のお問い合わせ先
企画部 文化国際課 国際化推進室
電話:(097)537-5719  FAX:(097)536-4044

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?