大分市浄化槽の保守点検業者に対する行政処分取扱要領が施行されました

 生活環境の保全や公衆衛生の向上を図るため、浄化槽は適正に維持管理されなければなりません。
 通常、浄化槽管理者(所有者等)は浄化槽の専門知識や技術、器具等を持ち合わせてはおらず、維持管理のうち浄化槽の点検および調整を行う保守点検については、市の登録条例に基づき登録を受けた保守点検業者に委託して行うのが一般的です。
 当該条例は、違反事業者に対する登録取消し等の規定を有しておりますが、具体的な処分の基準は定めていません。

 そこで、処分の基準を明確にするため行政処分取扱要領を制定し、平成27年8月1日から施行することとしました。


関連情報
ダウンロード


この情報のお問い合わせ先
下水道部 下水道経営企画課 浄化槽担当班
電話:(097)540-5850  FAX:(097)538-3549

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?