ふるさと団地の元気創造推進事業についてお知らせします

トップ                

 高度経済成長期に郊外に建設された住宅団地では、建設から30年以上が経過するなか、少子高齢化が進み、「空き家・空き地の増加」「商業施設の撤退」「路線バスの減便」等のさまざまな問題が顕在化してきています。
 大分市では、このような郊外の住宅団地を活性化するために、平成22年度から、市内にモデル団地(富士見が丘団地)を設定し「ふるさと団地の元気創造推進事業」に取り組んでいます。

ボタン1ボタン2ボタン3

~ふるさと団地での取り組み~

~新着情報~ ~リンク集~

 ボタン5

6-1

7

8

9

平成29年度 第7回「自宅開放ギャラリー」を開催します。

「第5回森林探検ウォーキング」を開催しました。

平成28年度 第6回「自宅開放ギャラリー」を開催しました。

ふるさと団地の元気創造推進事業~郊外型住宅団地の活性化に向けて~パンフレットを作成しました(2016年3月31日登録)

「第4回森林探検ウオーキング」を開催しました(2016年3月29日登録)

「大分市ふるさと団地の元気創造推進事業」5周年記念大会を開催しました(2015年12月18日登録)

平成27年度 第5回「自宅開放ギャラリー」を開催しました(2015年10月30日登録)(ページ下部の「ダウロンード」にチラシを掲載しています)

富士見が丘団地で「おでかけ交通」の運行が始まりました(2015年3月5日登録)

  

 富士見が丘公民館

 富士見が丘第2公民館

富士見が丘だより

移住者居住支援事業

 


ダウンロード
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
土木建築部 住宅課
電話:(097)537-5634  FAX:(097)536-5896

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?