若年層との意見交換を開催します

 大分市議会では、若年層の政治参加意識を喚起するために、高校、大学(短期大学)、専門学校の3つに区分する中で、各1校以上と意見交換を行う取り組みを実施しています。
 意見交換は、議員が各校に出向くかたちで行います。


 

  テーマ

 フリーな意見交換を行います。 

 議会(議員)が大分市を魅力あるまちにするための思いや実際の取り組みを語り(議員になろうとした動機なども語りつつ)、若者が政治に求めるものを聞きながら、

選挙で投票することなどが、自らの生活に影響することを理解してもらい、政治に対する関心を促します。
 学生から自由に語ってもらい、それに議員が応える形での意見交換とします。

(例)どんなまちにしたいか、中心市街地、大分市のイメージ、雇用・労働 等々。

 

  日時・場所

  • 大分工業高校( 大分市芳河原台12番1号)

   平成29年11月21日(火)午後2時25分~午後3時15分
 

  • 大分上野丘高校(大分市上野丘2丁目10番1号)
   平成29年11月22日(水)午後5時~午後6時
  
  • 日本文理大学(大分市一木1727)

   平成29年12月21日(木)午後2時40分~午後4時10分

 

  • IVY総合技術工学院(大分市東春日町51番3)

   平成30年1月19日(金)午後1時30分~午後3時
 

  • 楊志館高校(大分市桜ケ丘7番8号)

   日時未定

 
 

  対象者

各校の在校生(参加者は、各校で決めています) 

 

  担当課

議事課政策調査室(議会棟1階)
 

 


この情報のお問い合わせ先
議会事務局 議事課 政策調査室
電話:(097)537-5645  FAX:(097)537-5657

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?