大分市商店街活性化事業補助金制度を活用しませんか?

 大分市では、いきいきとしたにぎわいのある商店街と魅力ある街づくりを推進するため、商店街活性化事業を実施する商店街団体に対し、予算の範囲内において補助金を交付します。

申請者

 商店街活性化事業を実施する商店街団体

対象事業

例:お祭り、教室などのイベント事業

  商業マップ、ホームページ・シンボルマーク等の作成などのイメージアップ事業

  商店街加盟店を増やし、組織力を強化するための商店街発行プレミアム付商品券事業

  商店街内空き地・空き店舗への誘致事業

  市内複数商店街による共同事業

補助上限額補助率は、対象補助事業の種類によって異なります。詳細は別表(リンク)をご覧ください。

○過去の補助事業例

平成24年度 第23回別保商工夏祭りの様子 第23回別保商工夏まつり

鶴崎商店街連合会シンボルキャラクターとロゴの作成事業

シンボルキャラクター

 


 補助金申請の流れ

 偶数月【申請受付】・・・商工労政課(本庁舎9階)にて申請書提出             

 奇数月【審査】・・・選考委員会にて審査後、市長が決定

 ↓             

 決定通知を受け、当該事業に着手

 ↓

 商工労政課に事業の実績報告後、確定額を交付


※詳細につきましては、下記連絡先までご相談ください。

 

添付資料を見るためにはビュワーソフトが必要な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
商工労働観光部 商工労政課
電話:(097)537-5625  FAX:(097)533-9077

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?