「都市再生整備計画」(旧まちづくり交付金)の事後評価結果の公表

 大分市では、都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)を活用し各地区の特色をいかしたまちづくりを進めており、計画期間の最終年度を迎えた地区においては、計画目標や目標指標の達成状況などを事後評価委員会において、審議を受けその結果を事後評価として公表をしています。

 事後評価委員会は、都市再生整備計画において実施する事業の適正な評価を行う事を目的とし、学識経験者、市民の代表の方々の参画のもと開催しています。

 

アイコン 都市再生整備計画事業とは

 地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と、地域経済社会の活性化を図ることを目的として、平成22年度より社会資本整備総合交付金の基幹事業に位置づけられています。

 都市再生特別措置法第49条第1項に基づき、市町村において都市再生整備計画を作成します。 

アイコン 事後評価の目的

 都市再生整備計画事業では、事業実施前の計画段階で目標となる数値指標を設定し、計画期間の最終年度にその取り組み成果を評価する事後評価を行うこととなっています。事後評価では、目標の達成状況等を確認し、その結果から今後のまちづくりの方策についての検討を行います。

 

フロー図

アイコン フォローアップの実施時期および内容

 計画期間の最終年度に実施した事後評価結果のうち、数値目標の達成状況が最終年度末時点で変わる可能性がある「見込み値」の場合、翌年度に「確定」した値を計測し、改めて達成状況を確認するフォローアップを行います。フォローアップは交付期間終了後、目標を定量化する数値目標について、「確定値」を計測できる適切な時期に実施し、改めて達成状況を確認することで事後評価を確定させます。事後評価を実施した地区については、事後評価が確定した後にすみやかに公表します。

 

 
下郡羽田線コスモスまつりホルトホール大分花いっぱい運動滝尾公民館
 

 

 

【各地区の事後評価実施状況】

地区名 交付期間 事後評価結果 フォローアップ 担当課
(1)坂ノ市地区 平成16年度~平成20年度  事後評価シート  報告書  まちなみ整備課
(2)大分駅周辺地区 平成17年度~平成20年度   事後評価シート   報告書  駅周辺総合整備課
(3)大分駅周辺地区(2期) 平成21年度~平成25年度  事後評価シート   駅周辺総合整備課
(4)大在・岡地区 平成19年度~平成23年度  事後評価シート 報告書 道路建設課
(5)大在・岡地区(2期) 平成24年度~平成28年度     道路建設課
(6)滝尾中部地区 平成19年度~平成23年度   事後評価シート   報告書 まちなみ整備課
(7)滝尾中部地区(2期) 平成24年度~平成28年度     まちなみ整備課
(8)細地区 平成24年度~平成28年度     まちなみ整備課
         

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連情報
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
都市計画部 都市計画課
電話:(097)537-5636  FAX:(097)536-7719

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?