援農かっせ隊活動推進事業

 援農かっせ隊活動推進事業とは
 大分市では、稲作をはじめ、野菜やシイタケの栽培、畜産など、地域の特性をいかした多彩な農業が営まれています。
 しかしながら農村では、高齢化や後継者不足が年々進行しており、良好な農業環境を維持していくことが困難になりつつあります。
 そのような農村の現状を背景に、本市では「新規就農を考えたい」、「農作業を実体験したい」、「田舎の雰囲気を満喫したい」という都市部の方々と、「農繁期に人手が足りない」、「一緒に加勢(かせい)してくれる人が欲しい」という農家さんとを結びつけ、人的交流による地域振興を図ることを目的とし、本事業を行っております。
 皆様には実際の農作業
体験してもらい、農家さんとの交流やともに汗を流して働くことを通じて、農業・農村の魅力と現実の厳しさ、地域農産品への愛着など、日常の暮らしにはない、新たな発見と感動を体現していただくことを目的としています。この事業は、その名のとおり農家をかっせることで、繁忙期の農家を援助してもらうことを主な目的としたものです。 

 援農風景

 

事業の流れ(タイトル).bmp

事業の流れ

(1)登録申請
 申請書に必要書類を添付し申請します。受付は随時行っています。

(2)援農メニュー送付
 受入れ農家個々の援農メニュー(受入れ可能な作業や期間等のわかるもの)を
 作成し、援農かっせ隊へ送ります。

(3)援農希望連絡
 援農メニューを見て援農を希望する日や作業等を市へ連絡します。

(4)受入れ要請
 援農かっせ隊の希望を受入れ農家へ伝え、日程等の調整を行います。

(5)ボランティアで作業
 援農かっせ隊はボランティアにて農作業の手伝いをします。

(6)援農受入れ
 受入れ農家は援農かっせ隊に農作業をお願いし、必要に応じて昼食等提供します。

 詳しくは、下のアイコンを目的に応じてクリックしてください。    

「援農かっせ隊」ではこのような方々を募集しています。

  自然や農業に興味がある人

  人の役に立つことをやってみたい人

 

  とにかく体を動かしてみたい人 

かっせ隊に登録したい人3.bmp

「援農かっせ隊」の受入れ農家を募集しています。

  認定農業者または農家3戸以上で構成する団体

  高齢化・過疎化で農繁期に人手が欲しい

  都市部の人と交流をもちたい

援農かっせ隊を受入れたい

 

 

 


関連リンク
この情報のお問い合わせ先
農林水産部 農政課
電話:(097)537-7025  FAX:(097)534-6176

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?