18歳未満の方の補聴器購入費を助成します

早期からの言語発達やコミュニケーション能力向上のため、公的助成を受けられない(身体障害者手帳の該当でない)18歳未満の軽度・中度聴覚障がい児を対象として補聴器購入費等の助成事業を行っています。
 
対象者 両耳の聴力レベルが30デシベル以上(身体障害者手帳に該当しない方)で18歳未満の方
受付窓口 障害福祉課 (支所や出張所での受付はできません)
受付時間 午前8時30分~正午  午後1時~午後6時 (土・日曜日、祝日を除く)
提出書類 ・難聴児補聴器購入費助成金交付申請書

・難聴児補聴器購入費等助成金交付意見書

・補聴器を購入しようとする業者の見積書

申請に必要なもの 印かん
注意事項 ・購入前のみの受付で補聴器の型によって助成額及び自己負担額が異なります

・各様式(申請書、意見書)については障害福祉課に用意しています

・意見書は指定の専門医師記載のものであること

・購入しようとする業者は登録のある業者であること

・保護者の市民税の課税額によっては助成が受けれない場合があります

 

 


この情報のお問い合わせ先
福祉保健部 障害福祉課
電話:(097)537-5786  FAX:(097)537-1411

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?