25年度 特別展4「シャガール展 愛と幻想の色彩画家」

 ロシア生まれのマルク・シャガール(1887-1985)は、パリ、革命期のロシア、亡命先のアメリカ他各地を転々とする中、恋人達、婚礼、故郷の町並み等をモティーフに、20世紀美術界を代表する巨匠となった。
 また、1922年以降晩年まで、生涯に2000点余りの優れた版画を制作し、ピカソと並ぶ20 世紀最高の「版画作家」としても著名である。
 本展では、傑作として名高い「ダフニスとクロエ」(全42点)他の初期から晩年に至る代表的版画272点と、シャガールの重要なテーマである第二の故郷パリ、等を題材とした油彩画2点、これらを一同に展示し、色彩の魔術師シャガールが創造した、詩情と愛に満ちた、魅力あふれる芸術世界を紹介した。

《会期》 平成25年10月29日(火)から12月8日(日)


《開館時間》 午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)


《休館日》 11月11日(月)、18日(月)、25日(月)


《観覧料》 一般1,000 円( 800 円 ) 高校生・大学生700 円( 500 円)
       中学生以下は、市内・市外を問わず無料。

  ※( )内は前売り、または20名以上の団体料金。
  ※上記観覧料でコレクション展も、併せてご覧いただけます。
  ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の提示者とその介護者は無料
  ※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用いただけます。

《主催》 大分市美術館、大分合同新聞社、シャガール展実行委員会

《特別協賛》 ヤクシングループ

《協賛》 株式会社オーイーシー、株式会社 大分銀行、公益社団法人 大分県トラック協会、三和酒類株式会社、株式会社 トキハ


《後援》 NHK大分放送局、OBS 大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、OCT大分ケーブルテレコム


《特別出品》 株式会社ベネッセホールディングス、公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館


《協力》 大分県立芸術文化短期大学


《企画協力》 谷口事務所

《出品点数》 版画272点、油彩画2点 合計274点

《観覧者数》 16,560人


《展示内容》
国内外個人所蔵作品を中心とした、シャガールの初期から晩年にいたる、代表的な版画272点と、特別出品の油彩画2点。


《版画》
「母性」  全5点 1926年
 Maternité 1926
「アラビアンナイトからの4つの物語」 全12点の内5点 1948年
 Four tales from the Arabian nights 1948
「バイブル 」全105点 1956年
 Bible 1956
「悪童物語」 全10点 1958年
 De mauvais sujets 1958
「ダフニスとクロエ」全42点 1961年 
 Daphnis et Chloé 1961
「出エジプト記」全24点 1966年
The Story of the Exodus 1966
「サーカス」 全38点 1967年
 Cirque 1967
「オデッセイ」 全43点 1975年
 L'Odyssée 1975

《油彩》
「エッフェル塔と新婚の二人」1928年/株式会社ベネッセホールディングス蔵
Les Mariés de la Tour Eiffel 1928/Benesse Holdings ,Inc. 
「恋人たちとマーガレットの花」1949−50年 ポーラ美術館蔵
Les amoureux aux marguerittes 1949−50/Pola Museum of Art

【関連イベント

講演会(無料)

場所 美術館研修室 
(1)
日時 11月24日(日) 午後2時~
講師 菅 章(大分市美術館長)
演題 20世紀美術の中のシャガール
参加者 72人
(2)
日時 11月30日(土) 午後2時~
講師 井出洋一郎氏(府中市美術館長)
演題 シャガール 愛に捧げた生涯
参加者 88人


展示解説(観覧料が必要です)
日時 会期中毎週水曜日  午後2時~
場所 企画展示室
担当 美術館職員
参加者 160人
 


◎大分県立芸術文化短期大学<芸短フェスタ2013> (同短期大学・大分市美術館連携事業)
※大分県立芸術文化短期大学と当館の連携事業として、同短期大学の<芸短フェスタ2013>において、シャガールに関連する講演会、ワークショップ、コンサートを開催した。

講演会(無料)
場所 美術館研修室(11月23日はハイビジョンホール)
(1)
日時
 11月2日(土) 午後2時~
講師 於保政昭氏(同短期大学講師)
演題 シャガール 版画芸術としての版表現
参加者 38人
(2)
日時
 11月23日(土) 午後2時~
講師 永田道弘氏(同短期大学准教授)
演題 狂乱の20年代とシャガール
参加者 85人

ワークショップ コラグラフ版画講座(要参加費)
日時 11月4日(月) 午前10時30分〜、午後2時~ 2回開催
場所 美術館研修室
講師 野村菜美氏(同短期大学副手)
対象 高校生以上
参加者 計12人 
参加費 300円(用紙代)
申込み 往復ハガキによる事前申し込み

ミュージアム・コンサート ヴァイオリンコンサート(無料)
日時 12月1日(日)  午後2時~
場所 美術館2階 ホワイエ
演奏 芸短ストリングアンサンブル
参加者 252人
 

特別講座「シャガール展鑑賞会」
日時 11月1日(金) 午後6時30分~7時30分
解説 宮崎治(大分市美術館専門員)
参加者 22人


この情報のお問い合わせ先
大分市美術館
電話:(097)554-5800  FAX:(097)554-5811

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?