25年度 特別展3「草間彌生 永遠の永遠の永遠」

無限の宇宙を探しても、こんな芸術家はほかにいない。

 

 現代日本を代表する世界的な前衛芸術家・草間彌生(1929~)の作品展。
 2005年から描かれた線描のモノクロ作品群《愛はとこしえ》シリーズ50点、2009年以降、現在も描き続けている、色彩豊かな作品群《がわ永遠の魂》シリーズ63点、その他彫刻や大型立体作品も展示し、近作を中心に、草間の創造世界の現在を紹介した。 

    

【会     期】   2013年7月12日(金)~10月20日(日) 

休 館 日  7月16日(火)、9月9日(月)、17日(火)、24日(火)、 10月15日(火)

                  夏休み期間中は無休

 

開館時間】  午前10時~午後6時まで(入館が午後5時30分まで)

 

観 覧 料】  一般:1,000円(800円) 高校生・大学生:700円(500円) 中学生以下:無料

              ※( )内は、前売り、子ども(中学生以下)の同伴者、20名以上の団体料金です。

               ※上記観覧料でコレクション展も併せてご覧いただけます。

               ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。

               ※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用になれます。

 

                          チケット販売所(前売・当日券)前売券は7月11日(木)まで販売 

                      ○チケットぴあ/セブン-イレブン(Pコード 765-741)

                      ○ローソンチケット/LAWSON(Lコード 87029)

                      ○イープラス/FamilyMart 

                      ○ビートパワー

                      ○トキハ会館 

                      ○OAB Garden Studio Five 

                      ○大分市美術館

 

【主催】          大分市美術館、OAB大分朝日放送、朝日新聞社、「草間彌生 永遠の永遠の永遠」展実行委員会

 

【協賛】      大分銀行、JR九州大分支社、三井住友銀行、宮崎マイカーセンター、よしばん、岡村印刷工業

 

【後援】       KBC九州朝日放送、ncc長崎文化放送、KAB熊本朝日放送、KKB鹿児島放送、yab山口朝日放送、

             大分合同新聞社、エフエム大分、OCT大分ケーブルテレコム、

                  大分県芸術文化スポーツ振興財団、大分経済同友会、大分商工会議所、大分市商店街連合会

 

協力】        草間彌生スタジオ 

 

【出品点数】 112点

 

【観覧者数】 104,816人 

 

展覧会公式サイト http://www.asahi.com/kusama/

 

【関連イベント】

 <特別講演会>

  日時 9月28日(土)午後2時~

  場所 研修室 先着120名 入場無料(申し込み不要)

  講師 建畠 晢氏(京都市立芸術大学学長・埼玉県立近代美術館館長)

 <美術講座>

  日時 10月12日(土)午後2時~

  場所  研修室 先着120名 入場無料(申し込み不要)

  講師  菅 章(当館館長)

 <映画上映会> 「≒草間彌生 わたし大好き」(2008年日本、102分、監督:松本貴子)

   日時 9月21日(土)、10月5日(土)いずれも午後2時~

        場所 研修室 先着120名 入場無料(申し込み不要)

 

※展覧会チラシはコチラから

 

※当館の利用案内および交通アクセスについては、下記の関連情報でご確認ください。


この情報のお問い合わせ先
大分市美術館
電話:(097)554-5800  FAX:(097)554-5811

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?