犬の保護収容情報(大分市内)についてお知らせします

 ・このページには、大分市内で保護収容され大分市小野鶴にある大分県動物管理所に抑留中の犬についての情報を掲載しています。

保護収容日を除く3日間の抑留期間中に犬の飼い主や飼養者から申し出のない場合は、「狂犬病予防法」第6条の規定に基づき処分となってしまうことがありますので、掲載されている犬にお心当たりのある飼い主や飼養者の方は、早急に  大分市保健所 衛生課  にお問い合わせください。

なお、保護収容されてからホームページ公開までに時間がかかることがあります。また、一般のご家庭で保護していただいている場合もありますので、最新情報については電話でお問い合わせください。

 

 ***探しています***

収容日

保護

した

場所

種類

推定

年齢

 特徴・写真

平成29年

12月13日

寒田 パピヨン 9~11歳 白黒 オス

 

首輪:うす黄色、布製、水色の留め具 リード:なし

平成29年

12月13日

横尾 雑種(柴系) 2~4歳 茶白 オス

 

 

首輪:黒色、革製、ネームタグ付き リード:チェーンリード

平成29年

11月23日

汐見二丁目 シベリアン・ハスキー  2~3歳 白銀 メス 

 

首輪:青色、布製、デニム地  リード:なし

平成29年

11月23日

坂ノ市南 雑種  4~5歳 茶黒 オス 中 

 

首輪:赤色、革製、犬鑑札・済票  

リード:ワイヤー、途中で切れている

平成29年

7月6日

元町 雑種  2~3歳 茶黒 メス  中 

 

 

首輪:赤色、革製   リード:なし

一般譲渡が可能です。新しい飼い主さんを募集します。

 ※保護収容犬の種類・年齢等は推定で記載していますので、一致しない場合があります。

愛護動物の遺棄は犯罪です。

愛護動物を遺棄した者には100万円以下の罰金が課せられます。

(「動物の愛護及び管理に関する法律」第44条第3項、第4項)

                                                         

 

   問合せ先:大分市保健所 衛生課 動物愛護担当班  

         大分市荷揚町6番1号

         電     話 (097)536-2567(直通) 

         ファクス (097)532-3490

         E-mail   eisei2@city.oita.oita.jp

         業務時間 平日 午前8時30分~午後5時15分

 

         大分県動物管理所  

         大分市小野鶴字赤岩1697番地

         電話・ファクス (097)542-4546

                        (ただし、この連絡先は、大分市内で保護収容された犬が対象です。)

         業務時間 平日 午前9時~正午・午後1時~4時

 

***お家がみつかりました***

収容日

保護

した

場所

種類

(推定)

年齢

写真

 

平成29年

12月7日

金池南 チワワ 12歳 黒白 オス  

12月7日 飼い主さんからのお迎えがありました

戸が開いていたため、逃走してしまったそうです。

来客がある場合や人の出入りが多い時間帯などは、わんちゃんをケージやクレートに入れ、万が一の逃走に備えましょう。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

12月4日

皆春 雑種 15歳 クリーム オス

12月4日 飼い主さんからのお迎えがありました

孫が訪問し、庭の柵が開いたままになっている事に気づかず犬を庭に放したため、逃走してしまったそうです。今後は柵の鍵を孫の手が届かない位置に保管するようにするそうです。

犬を庭に放す際には、必ず柵のチェックをしてください。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

11月28日

国分 雑種 3歳 白黒茶 オス

11月29日 飼い主さんからのお迎えがありました

逸走防止柵の中で放していたところ、逃走してしまったそうです。

柵の高さの見直しや逸走経路になりそうな柵の隙間を埋めるなどの対策を行ってください。

また、万が一に備え、リードでの係留をお願いします。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

11月27日

葛木 雑種(ラブラドール系) 15歳 オス

11月28日 飼い主さんからのお迎えがありました

係留用のワイヤーリードが切れそうだったので、紐で一時的に係留していたところ、紐が外れ、逃走してしまったそうです。

新しいワイヤーリードを購入し、係留は確実に行ってください。

また、犬の逃走に気が付いたらすぐに大分市保健所に電話連絡をお願いします。

平成29年

11月23日

皆春 雑種 茶黒 オス

11月24日 飼い主さんからのお迎えがありました

サークルの扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

戸締りは確実に行ってください。

玄関付近にベビーゲートなどを利用した逸走防止柵を設置し二重三重の対策をするなど、再発防止に努めるようお願いします。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

11月21日

丹川 雑種

20歳

茶黒白 メス

11月21日 飼い主さんからのお迎えがありました

倉庫から逃走してしまったそうです。

万が一に備え、係留は確実に行いましょう。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

11月16日

下芹  雑種 4歳  茶  オス     

11月16日 飼い主さんからのお迎えがありました

リードが外れたため、逃走してしまったそうです。

係留は確実に行いましょう。また、首輪やリードといった犬の体に装着する道具は、不具合がないかどうか散歩の前後に確認するようにしましょう。不具合が見つかったら、すぐに新しいものと交換しましょう。

また、万が一に備え、敷地の周囲を柵で囲うなどの二重の対策をお願いします。

また、このわんちゃんには狂犬病予防注射済票が装着されていたため、早期返還となりました。済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

11月16日

富士見ヶ丘  雑種 13歳  茶  メス     

11月16日 飼い主さんからのお迎えがありました

係留用のワイヤーリードが切れ、逃走してしまったそうです。

新しいリードの購入をお願いします。ワイヤーリードは軽いという長所と同時に、チェーンリードより切れやすいという短所も持ち合わせています。リードは、体格や体重に合わせて耐久性の高いものを利用しましょう。加えて、定期的な交換が必要です。

また、このわんちゃんには犬鑑札と狂犬病予防注射済票が装着されていたため、早期返還となりました。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

11月15日

国分 ラブラドール・レトリバー 10歳 クリーム メス

11月16日 飼い主さんからのお迎えがありました

係留用のワイヤーリードが切れ、逃走してしまったそうです。

新しいリードの購入をお願いします。ワイヤーリードは軽いという長所と同時に、チェーンリードより切れやすいという短所も持ち合わせています。リードは、体格や体重に合わせて耐久性の高いものを利用しましょう。加えて、定期的な交換が必要です。

また、このわんちゃんには狂犬病予防注射済票が装着されていたため、早期返還となりました。済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

11月13日

皆春  M.シュナウザー  9歳  黒銀 オス

11月13日 飼い主さんからのお迎えがありました

庭に放して散歩させていたところ、シャッターが開いていたため逃走してしまったそうです。今後は、表のシャッター及び勝手口の扉が閉まっていることを確認してから放すようにするとのことでした。

些細な不注意からペットの逃走につながります。リードや首輪、逸走防止扉のチェックは、毎日行う習慣をつけるようにしましょう。

また、室内飼養でも、犬鑑札と注射済票、迷子札を装着し、所有者明示をしましょう。

平成29年

11月8日

小中島 チワワ 13歳 オス

11月11日 飼い主さんからのお迎えがありました

引っ越しの作業中に、開いていた扉から逃走してしまったそうです。室内でフリーにして飼養している場合は、扉の開閉には充分注意しましょう。作業などで扉の開閉が頻繁になるときは、ケージやリードで係留するようにしてください。

また、室内飼養でも、犬鑑札と注射済票、迷子札を装着し、所有者明示をしましょう。

平成29年

11月8日

宮崎 ヨークシャー・テリア 15歳 銀黒 オス

11月9日 飼い主さんからのお迎えがありました

玄関の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

戸締りは確実に行ってください。

玄関付近にベビーゲートなどを利用した逸走防止柵を設置し二重三重の対策をするなど、再発防止に努めるようお願いします。

また、室内飼養でも、犬鑑札と注射済票を、迷子札を装着し、所有者明示をしましょう。

平成29年

11月8日

2歳 オス

11月9日 飼い主さんからのお迎えがありました

玄関の扉を開けて、逃走してしまったそうです。

戸締りは確実に行ってください。

玄関付近にベビーゲートなどを利用した逸走防止柵を設置し二重三重の対策をするなど、再発防止に努めるようお願いします。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

11月8日

敷戸 雑種 16歳 オス

11月9日 飼い主さんからのお迎えがありました

門の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

門の開閉時には十分注意してください。施錠を確実に行いましょう。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

10月12日

鶴崎 M.ダックス 1歳 クリーム メス

10月27日 飼い主さんからのお迎えがありました

散歩中に手からリードが放れてしまい逃走したそうです。係留は確実に行うとともに、呼び戻しの訓練をし、名前を読んだら戻ってくるトレーニングをしましょう。逃走防止や事故防止につながります。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

10月25日

佐柳

雑種 12歳 白黒グレー オス

10月26日 飼い主さんからのお迎えがありました

散歩中に手からリードが放れてしまい逃走したそうです。係留は確実に行うとともに、呼び戻しの訓練をし、名前を読んだら戻ってくるトレーニングをしましょう。逃走防止や事故防止につながります。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

10月25日

末広町 8歳 白茶 メス

10月25日 飼い主さんからのお迎えがありました

庭に放していたところ、来客が扉を閉め忘れたため、逃走してしまいました。

庭に出す際は万が一に備え、係留しましょう。また、来客に犬を飼っていることがわかるよう、扉のそばに注意喚起のシールを貼るなど二重の対策をお願いします。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

10月23日

横尾 雑種 9歳 茶白 オス

10月23日 飼い主さんからのお迎えがありました

門の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

門の開閉時には十分注意してください。

万が一に備え、庭では係留を確実に行いましょう。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

10月20日

汐見 15歳 茶白 メス    

10月20日 飼い主さんからのお迎えがありました

車庫のすきまから逃走してしまったそうです。

逃走経路になりそうな隙間は早急に埋めてください。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

10月19日

西新地 雑種 15歳 メス 前

10月19日 飼い主さんからのお迎えがありました

玄関の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

戸締りは確実に行ってください。

玄関付近にベビーゲートなどを利用した逸走防止柵を設置し二重三重の対策をするなど、再発防止に努めるようお願いします。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

 

平成29年

10月18日

牧緑町   5歳 茶白 オス    

10月19日 飼い主さんからのお迎えがありました

塀のすきまから逃走してしまったそうです。

逃走経路になりそうな隙間は早急に埋めてください。また、万が一に備え庭で係留するようお願いします。

また、このわんちゃんには狂犬病予防注射済票が装着されていたため、早期返還となりました。済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

10月17日

鬼崎 14歳 オス  

10月17日 飼い主さんからのお迎えがありました

散歩中に手からリードが放れてしまい逃走したそうです。係留は確実に行うとともに、呼び戻しの訓練をし、名前を読んだら戻ってくるトレーニングをしましょう。逃走防止や事故防止につながります。

また、このわんちゃんには犬鑑札と狂犬病予防注射済票が装着されていたため、早期返還となりました。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

10月17日

二豊団地 5歳 オス  

10月17日 飼い主さんからのお迎えがありました

出かけるときにリードを掴み損なったそうです。係留は確実に行うとともに、呼び戻しの訓練をし、名前を読んだら戻ってくるトレーニングをしましょう。逃走防止や事故防止につながります。

また、このわんちゃんには狂犬病予防注射済票が装着されていたため、早期返還となりました。済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

10月16日

鴛野 1歳 茶白 オス

10月18日 飼い主さんのお迎えがありました

家の中から飛び出して逃走したようです。戸締りを確実にしましょう。興奮状態のときは、網戸を破壊して逃走することがありますので、ベビーゲートを使用するなど二重の逸走防止対策をお願いします。

加えて、室内飼養でも、犬鑑札と注射済票を、迷子札を装着し、所有者明示をしましょう。

 

 

 

 

 


関連リンク
この情報のお問い合わせ先
大分市保健所 衛生課 動物愛護担当班
電話:(097)536-2567  FAX:(097)532-3490

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?