犬の保護収容情報(大分市内)についてお知らせします

・このページには、大分市内で保護収容され大分市小野鶴にある大分県動物管理所に抑留中の犬についての情報を掲載しています。

・保護収容日を除く3日間の抑留期間中に犬の飼い主や飼養者から申し出のない場合は、「狂犬病予防法」第6条の規定に基づき処分となってしまうことがありますので、掲載されている犬にお心当たりのある飼い主や飼養者の方は、早急に  大分市保健所 衛生課  にお問い合わせください。

なお、保護収容されてからホームページ公開までに時間がかかることがあります。また、一般のご家庭で保護していただいている場合もありますので、最新情報については電話でお問い合わせください。

 

***探しています***

収容日

保護

した

場所

種類

推定年齢

毛色

性別

体格

特徴・写真

平成29

321

深河内

雑種(柴系)

810

黒茶白

オス

  

首輪:青色、革製 ノミ取り首輪:青色、白色、ビニール製   リード:なし

平成29

222

志津留

雑種

13

メス

  

首輪:なし   リード:なし

一般譲渡が可能です。とても人懐こく明るい性格です。

合図をすると寄ってきます。

平成29

222

志津留

雑種

46

茶黒

オス

  

首輪:なし   リード:なし

一般譲渡が可能です。脱走癖があるので逸走防止に充分対応して下さる方を募集します。とても人によく慣れており、合図をすると寄ってきます。

落ち着きがあり賢いです。散歩のひっぱりはほぼありません。

愛護動物の遺棄は犯罪です。

愛護動物を遺棄した者には100万円以下の罰金が課せられます。

(「動物の愛護及び管理に関する法律」第44条第3項、第4項)

                                                         

 

※保護収容犬の種類・年齢等は推定で記載していますので、一致しない場合があります。

   問合せ先:大分市保健所 衛生課 動物愛護担当班  

大分市荷揚町6番1号

電話 (097)536-2567(直通) ファクス (097)532-3490

E-mail   eisei2@city.oita.oita.jp

業務時間 平日 午前8時30分~午後5時15分

 

  大分県動物管理所  

大分市小野鶴字赤岩1697番地

電話・ファクス (097)542-4546(ただし、この連絡先は、大分市内で保護収容された犬が対象です。)

業務時間 平日 午前9時~正午・午後1時~4時

大分県動物管理所の地図は、下記関連リンク「犬猫が行方不明になってしまったら」を参照してください。

 

***お家がみつかりました***

収容日  

保護した場所

種類

年齢

毛色

性別

体格

特徴・写真

 

平成29

318

下郡

チワワ

810

白クリーム茶

オス

327日 譲り渡しをしました。

本日、新しい飼い主さんへ譲り渡しをしました。

末永くよろしくお願いします。

平成29

327

中判田

G.レトリバー

9か月

クリーム

オス

327日 飼い主さんのお迎えがありました。

係留用リードの破損により逃走してしまったそうです。

新しい鎖と係留用の杭に交換してください。

首輪やリードといった犬の身に付けるものについては不具合がないかどうか毎日点検するよう習慣づけ、定期的に交換しましょう。

また、耐久性があり、犬の体格や体重にあったものを購入してください。

加えて、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

324

金池南

ビーグル

6

茶白

オス

327日 飼い主さんのお迎えがありました。

庭に放していたところ、鍵が外れ、戸が開いてしまったそうです。

鍵を二重にし、再発防止に努めるとのことでした。

首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

321

松岡

2

オス

321日 飼い主さんのお迎えがありました。

係留せず犬小屋に入れていたところ、小屋の屋根の隙間から逃走してしまったそうです。

今後は係留したうえで、犬小屋で管理してください。

また、逃走経路になる隙間を早急に塞いでください。

鼻先が入る程度の隙間でも、逃走経路になりえます。

加えて、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

317

萩原

雑種(柴系)

15

メス

317日 飼い主さんのお迎えがありました。

来客者が門を閉め忘れたため逃走してしまったそうです。

門にわかりやすい注意書きを掲示するとのことでした。

加えて、庭に出す際は係留をお願いします。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

226

光吉

ビション・フリーゼ

8か月

オス

226日 飼い主さんのお迎えがありました。

ドアの隙間から逃走してしまったそうです。

今後は逸走防止対策のため、玄関の内側にベビーゲートを用いた逸走防止柵を設置するとのことでした。

また、室内飼養の小型犬であっても、首輪や胴輪を装着し、それに犬鑑札や狂犬病予防注射済票を装着し飼い主明示をしましょう。

平成29

216

賀来南

ビーグル

10

茶白

メス

216日 飼い主さんのお迎えがありました。

庭に放していたところ、来客が門を開けた際に逃走してしまったそうです。

庭に出す際は、係留しましょう。

また、門に犬を飼っている事を示すシールや注意喚起文を掲載するなど二重三重の対策を願します。

加えて、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

215

畑中

15

茶白

オス

216日 飼い主さんのお迎えがありました。

係留せず庭に放していたところ、逃走してしまったそうです。

庭に出す際は、係留するようにしてください。

また、万が一に備え、庭の周囲を逸走防止柵で囲うなどの二重の対策をお願いします。

加えて、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

213

高江南

.プードル

7

オス

214日 飼い主さんのお迎えがありました。

ナスカンがしっかりかかっていなかったため、逃走してしまったそうです。

係留は確実にお願いします。

このわんちゃんには鑑札が装着されていたため、早期返還となりました。

このように、鑑札は登録を受けた証明であると同時に、迷子札としての役割も果たし、早期返還につながりますので、必ず犬に装着しましょう。

平成29

211

上野丘

.コーギー

12

茶白

オス

213日 飼い主さんのお迎えがありました。

ワイヤーリードが切れ、門扉の鍵がきちんとかかっていなかったため逃走してしまったそうです。

ワイヤーリードは軽いという長所がありますが、一方で切れやすく、短期間での買い替えが必要となる係留用リードです。

犬の体格や体重、リードを咬むか否かといった行動などを考慮して係留に最適なリードを選び、利用してください。

また、鍵の開閉時には十分確認をしてください。

加えて、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

211

高瀬

雑種

8

茶白

オス

212日 飼い主さんのお迎えがありました。

リードが壊れていたため、逃走してしまったそうです。

首輪やリードといった犬の身に付けるものについては不具合がないかどうか毎日点検するよう習慣づけ、定期的に交換しましょう。

また、耐久性があり、犬の体格や体重にあったものを購入してください。

平成29

28

森町

3

 

28日 飼い主さんのお迎えがありました。

散歩中にリードを放してしまったため、逃走したそうです。

散歩中は確実に係留をしましょう。

首輪やリードが犬の体格や体重に耐えうるものでないと、散歩時のコントロールに不具合が出ます。

適切なリードの使用をお願いします。

このわんちゃんには、迷子札が装着されていたため早期返還につながりました。

平成29

27

角子原

1

オス

28日 飼い主さんのお迎えがありました。

係留用リードが切れたため、逃走してしまったそうです。

新しいリードを購入してください。

購入の際には、用途に合っているか、体格や体重に合っているか、耐久性に問題がないかといった点を確認してください。

また、これらに不具合がないかどうか毎日点検するよう習慣づけ、定期的に交換しましょう。

平成29

27

京が丘

G.シェパード

9

黒茶

メス

27日 飼い主さんのお迎えがありました。

敷地のドッグランの出入り口に設置してあった鍵の施錠を忘れたため、逃走してしまったそうです。

施錠は確実に行ってください。

犬の逃走に気が付いたらすぐに大分市保健所に電話連絡をお願いします。

また、飼い犬に登録と狂犬病予防注射を受けさせ、犬鑑札と注射済票を首輪や胴輪に装着することは飼い主の義務です。必ず実施しましょう。

平成29

26

佐賀関

雑種

15

メス

27日 飼い主さんのお迎えがありました。

逸走防止柵で囲われた庭で放していたところ、強風に驚いて逃走してしまったそうで。

柵の高さの見直しをお願いします。柵の一番高いところに前足がかかると逃走が起きやすくなります。また、柵の周囲に足を掛けられる物(植木鉢やクーラーの室外機など)がないようにしてください。

また、逃走経路になりそうな隙間がある場合は、早急に塞いでください。

平成29

23

木上

雑種

3

茶白

オス

23日 飼い主さんのお迎えがありました。

リードが切れたため、逃走してしまったそうです。

ワイヤーリードは軽いという長所がありますが、一方で切れやすく、短期間での買い替えが必要となる係留用リードです。

犬の体格や体重、リードを咬むか否かといった行動などを考慮して係留に最適なリードを選び、利用してください。

再発防止のため、今後はチェーンリードを使用してください。

また、敷地の周囲を囲む逸走防止柵に逃走経路になる部分がないか、見直しをお願いします。

平成29

23

賀来

10

黒白

オス

23日 飼い主さんのお迎えがありました。

庭に係留せず放していたところ、柵の隙間から逃走してしまったそうです。

逃走経路になりうる隙間は、すぐに塞ぐようお願いします。

万が一に備え、リードでの係留をお願いします。

このわんちゃんの首輪には、飼い主さんの連絡先が記入されていたため早期返還に繋がりました。

平成29

116

皆春

雑種

3

クリーム

メス

21日 飼い主さんのお迎えがありました。

庭に放していたため、逃走してしまったそうです。

必ず係留してください。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

犬の逃走に気づいたらすぐに大分市保健所まで届出をしてください。

平成29

116

皆春

雑種

2

クリーム

メス

21日 飼い主さんのお迎えがありました。

庭に放していたため、逃走してしまったそうです。

必ず係留してください。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

犬の逃走に気づいたらすぐに大分市保健所まで届出をしてください。

平成29

130

生石

雑種

3

メス

131日 飼い主さんのお迎えがありました。

布のリードを咬み切って、逃走してしまったそうです。

リードを咬む癖のあるわんちゃんの係留には、耐久性の高い鎖を利用してください。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

128

皆春

マルチーズ

9

オス

128日 飼い主さんのお迎えがありました。

庭に放していたところ、隙間から逃走してしまったそうです。

今後庭に出す際は、リードで係留するとのことでした。

室内飼養の小型犬であっても、首輪や胴輪を装着し、それに犬鑑札や狂犬病予防注射済票を装着し、飼い主明示をしましょう。

平成29

124

富士見ヶ丘

雑種

13

茶白

メス

125日 飼い主さんのお迎えがありました。

リードが切れたため、逃走してしまったそうです。

新しいリードを購入してください。

購入の際には、用途に合っているか、体格や体重に合っているか、耐久性に問題がないかといった点を確認してください。

また、これらに不具合がないかどうか毎日点検するよう習慣づけ、定期的に交換しましょう。

平成29

120

上判田

雑種

12

 

オス

120日 飼い主さんのお迎えがありました。

胴輪を抜いて逃走してしまったそうです。

今後は胴輪だけでなく、首輪も装着し二重の係留を行うとのことでした。

胴輪と首輪の適切なサイズ調節もお願いします。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

117

坂ノ市南

ラブラドール・レトリバー

9

オス

118日 飼い主さんのお迎えがありました。

係留用の鎖が切れたため、逃走してしまったそうです。

新しい鎖を購入してください。

万が一に備え、庭の周囲を逸走防止柵で囲うなど二重の対策をお願いします。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

117

角子南

2

茶黒白

オス

117日 飼い主さんのお迎えがありました。

リードを掛け違えたため、逃走してしまったそうです。

係留は確実に行いましょう。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

鑑札は登録を、注射済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役割も果たし、早期返還につながりますので、必ず犬に装着しましょう。

平成

29

16

西大分

(御幸町)

2

オス

 

116日 飼い主さんのお迎えがありました。

首輪の不具合により、逃走してしまったそうです。

首輪やリードといった犬の身に付けるものについては不具合がないかどうか毎日点検するよう習慣づけ、定期的に交換しましょう。

また、耐久性があり、犬の体格や体重にあったものを購入してください

加えて、首輪には、犬鑑札と狂犬病予防注射済票を必ず装着してください。

犬の逃走に気づいたらすぐに大分市保健所まで届出をしてください。

平成29

110

賀来南

雑種

10

オス

111日 飼い主さんのお迎えがありました。

散歩から帰り、係留用リードに繋ぎかえようとしたところ、係留できず逃走してしまったそうです。

係留は確実に行うようお願いします。

また、万が一に備え、庭の周囲を逸走防止柵で囲うなど二重の対策をお願いします。

加えて、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

110

玉沢

マルチーズ

13

メス

110日 飼い主さんのお迎えがありました。

知人宅から逃走したそうです。

慣れない場所ではクレートやケージ内で管理するなどの対策をお願いします。

また、室内飼養の小型犬であっても、首輪や胴輪を装着し、それに犬鑑札や狂犬病予防注射済票を装着し飼い主明示をしましょう。

平成29

14

王子南町

3

茶白

オス

15日 飼い主さんのお迎えがありました。

自宅から遠く離れた場所で保護されましたが、飼い主さんが迅速に保健所に行方不明届出をしていたため、早期返還につながりました。

犬の逃走に気が付いたら何よりもまず、管轄の保健所に行方不明届出をしましょう。

また、首輪には鑑札、狂犬病予防注射済票、迷子札を装着し、飼い主明示を行いましょう。

平成29

14

カームタウン木上

雑種

12

白茶

オス

15日 飼い主さんのお迎えがありました。

係留用の杭が倒れたため、逃走してしまったそうです。

杭の改善をお願いします。

また、このわんちゃんには鑑札と狂犬病予防注射済票が装着されていたため、早期返還となりました。

このように、鑑札は登録を、注射済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役割も果たし、早期返還につながりますので、必ず犬に装着しましょう。

 


関連情報
リンク
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
大分市保健所衛生課動物愛護担当班
電話:(097)536-2567  FAX:(097)532-3490

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?