犬の保護収容情報(大分市内)についてお知らせします

 ・このページには、大分市内で保護収容され大分市小野鶴にある大分県動物管理所に抑留中の犬についての情報を掲載しています。

保護収容日を除く3日間の抑留期間中に犬の飼い主や飼養者から申し出のない場合は、「狂犬病予防法」第6条の規定に基づき処分となってしまうことがありますので、掲載されている犬にお心当たりのある飼い主や飼養者の方は、早急に  大分市保健所 衛生課  にお問い合わせください。

なお、保護収容されてからホームページ公開までに時間がかかることがあります。また、一般のご家庭で保護していただいている場合もありますので、最新情報については電話でお問い合わせください。

 

 ***探しています***

収容日

保護

した

場所

種類

推定

年齢

 特徴・写真

平成29年

10月16日

鴛野 2~4歳 茶白 オス

 

胴輪:迷彩柄、布製   リード:なし

平成29年

10月12日

鶴崎 M.ダックス 1~2歳 クリーム メス

 

 

首輪:茶色、合皮製  リード:なし

平成29年

10月7日

下郡 雑種 2~4歳 メス

  

首輪:なし  リード:なし

平成29年

10月2日

下郡 雑種 2~4歳 白茶 オス

 正面 横

首輪:なし   リード:なし

平成29年

7月6日

元町 雑種  2~3歳 茶黒 メス  中 

 

 

首輪:赤色、革製   リード:なし

 ※保護収容犬の種類・年齢等は推定で記載していますので、一致しない場合があります。

愛護動物の遺棄は犯罪です。

愛護動物を遺棄した者には100万円以下の罰金が課せられます。

(「動物の愛護及び管理に関する法律」第44条第3項、第4項)

                                                         

 

   問合せ先:大分市保健所 衛生課 動物愛護担当班  

         大分市荷揚町6番1号

         電     話 (097)536-2567(直通) 

         ファクス (097)532-3490

         E-mail   eisei2@city.oita.oita.jp

         業務時間 平日 午前8時30分~午後5時15分

 

         大分県動物管理所  

         大分市小野鶴字赤岩1697番地

         電話・ファクス (097)542-4546

                        (ただし、この連絡先は、大分市内で保護収容された犬が対象です。)

         業務時間 平日 午前9時~正午・午後1時~4時

 

***お家がみつかりました***

収容日

保護

した

場所

種類

(推定)

年齢

写真

 

平成29年

10月10日

富士見ヶ丘 ビーグル 7歳 白茶黒 オス

10月11日 飼い主さんのお迎えがありました

リードで係留ができていなかったため、逃走してしまったそうです。

係留は確実に行いましょう。また、首輪やリードといった犬の体に装着する道具は、不具合がないかどうか散歩の前後に確認するようにしましょう。不具合が見つかったら、すぐに新しいものと交換しましょう。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

9月28日

W.コーギー 9歳 茶白 オス 9月29日 飼い主さんのお迎えがありました

係留用のチェーンリードが切れ、逃走してしまったそうです。

新しいチェーンリードの購入をお願いします。リードは、体格や体重に合わせて耐久性の高いものを利用しましょう。また、定期的な交換が必要です。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

9月28日

下郡 6歳 メス  

9月28日 飼い主さんのお迎えがありました

門の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

門の開閉時には十分注意してください。

庭で係留する場合は、首輪のサイズ確認や、係留用リードに不具合がないか確認する習慣をつけてください。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

9月22日

ひばりが丘 雑種 13歳 メス

9月28日 飼い主さんのお迎えがありました

 首輪が抜けたため、逃走してしまったそうです。

首輪のサイズ調節をお願いします。首輪と首の間の隙間が人差し指と中指が入る程度になるよう調節をお願いします。

高齢犬では体重が減少し、首回りが細くなるため、首輪のサイズの見直し、調節が必要です。

また、犬の逃走に気が付いたらすぐに大分市保健所に電話連絡をお願いします。

平成29年

9月25日

都町 Tプードル 6歳 オス

9月26日 飼い主さんのお迎えがありました

玄関の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

戸締りは確実に行ってください。

玄関付近にベビーゲートなどを利用した逸走防止柵を設置し二重三重の対策をするなど、再発防止に努めるようお願いします。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

9月21日

 

芳河原台

9歳

メス  

9月22日 飼い主さんのお迎えがありました 

庭に放していたところ柵を超え、逃走してしまいました。

 庭に出す際は万が一に備え、係留しましょう。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

9月20日

松ヶ丘 雑種

7歳

白クリーム オス

9月20日 飼い主さんのお迎えがありました

首輪が抜けたため、逃走してしまったそうです。

首輪のサイズ調節をお願いします。首輪と首の間の隙間が人差し指と中指が入る程度になるよう調節をお願いします。

首輪やリードといった犬に装着するものは、毎日散歩の前後に不具合がないか確認する習慣をつけましょう。また、不具合を見つけたら早急に交換しましょう。

平成29年

9月19日

椎迫 チワワ 10歳 黒茶 メス

9月20日 飼い主さんのお迎えがありました

庭に放していたところ、来客が扉を閉め忘れたため、逃走してしまいました。

庭に出す際は万が一に備え、係留しましょう。また、来客に犬を飼っていることがわかるよう、扉のそばに注意喚起のシールを貼るなど二重の対策をお願いします。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

平成29年

9月14日

新春日町 雑種 11歳 オス

9月15日 飼い主さんのお迎えがありました

係留せずに庭に出していたところ、逃走してしまったそうです。

リードで係留する、逸走防止柵で囲まれた場所で管理するといった対策をお願いします。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

9月11日

中戸次 雑種

13歳

オス  

9月12日 飼い主さんのお迎えがありました

首輪が抜けたため、逃走してしまったそうです。

首輪のサイズ調節をお願いします。首輪と首の間の隙間が人差し指と中指が入る程度になるよう調節をお願いします。

高齢犬では体重が減少し、首回りが細くなるため、首輪のサイズの見直し、調節が必要です。

また、犬の逃走に気が付いたらすぐに大分市保健所に電話連絡をお願いします。

平成29年

9月8日

横田二丁目 ビーグル

14歳

黒白 オス

9月11日 飼い主さんのお迎えがありました

係留用のリードが切れたため、逃走してしまったそうです。

チェーンリードでの係留をお願いします。リードは、体格や体重に合わせて耐久性の高いものを利用しましょう。また、定期的な交換が必要です。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。鑑札は登録を受けた証明、済票は狂犬病予防注射を受けた証明であると同時に、迷子札としての役目も果たします。

 

平成29年

9月8日

豊饒  T・プードル  1 歳 茶  オス      9月8日 飼い主さんのお迎えがありました

玄関の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

戸締りは確実に行ってください。

玄関付近にベビーゲートなどを利用した逸走防止柵を設置し二重三重の対策をするなど、再発防止に努めるようお願いします。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

 

平成29年

9月8日

豊饒  T・プードル  1歳  茶  メス       9月8日 飼い主さんのお迎えがありました

玄関の扉が開いていたため、逃走してしまったそうです。

戸締りは確実に行ってください。

玄関付近にベビーゲートなどを利用した逸走防止柵を設置し二重三重の対策をするなど、再発防止に努めるようお願いします。

また、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

平成29年

9月7日

明野高尾 13歳 メス

9月8日 飼い主さんのお迎えがありました

ワイヤーリードが外れ、逃走してしまったそうです。

チェーンリードでの係留をお願いします。リードは、体格や体重に合わせて耐久性の高いものを利用しましょう。また、定期的な交換が必要です。

加えて、犬の首輪には、犬鑑札、注射済票、迷子札を必ず装着し、所有者明示を行いましょう。

 

 

 

 

 


関連リンク
この情報のお問い合わせ先
福祉保健部 衛生課
電話:(097)536-2854  FAX:(097)532-3490

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?