セーフティネット保証と大分市への認定申請手続について

(概要)
 セーフティネット保証とは、取引先の再生手続等の申請や事業活動の制限・災害・取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、一般の保証枠とは別枠で信用保証協会からの保証が受けられる特別保証制度です。


(対象となる中小企業者)
 下表に掲げる要因により経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者の方が対象です。事業所の所在地を管轄する市町村長の認定が必要となります。

 
(セーフティネット保証を利用する場合の認定書申請手続きについて)
 本店(個人事業主の方は主たる事業所)が大分市にある中小企業者の方は認定申請書(ダウンロードファイル有)と必要書類を大分市創業経営支援課(本庁舎9階)へ持参してください(郵送不可)。認定を受けた後、金融機関へお申し込みください。

 中小企業者 → 大分市創業経営支援課(本庁舎9階)へ認定申請 → 認定書の交付 →  金融機関へ申込


(申請書提出についてのご注意)
 ・認定書の有効期間・・・・・発行後30日間
  (認定書発行後30日以内に融資の申込を行ってください)
 

 ・申請には実印を押印してください。
 

 ・金融機関の方が市へ申請する場合は委任状をご持参ください。
 

 ・別表の申請様式以外にも要件により別様式になる場合があります。(2号・5号)
 
 

認定要件と必要書類
 
(要件に該当する方は下の申請書をダウンロードしてご利用ください。また制度の詳しい概要や指定リストについては下記のリンク先「セーフティネット保証制度概要」をご覧ください。)

法(第2条第5項)

要件 必要書類
1号 指定大型企業倒産による債権回収困難 回収不能債権のわかるもの(請求書等)
2号 事業活動の制限をしている事業者との取引きによる売上の減少 仕入帳・売上帳等(今期・前期)
3号 特定地域の突発的災害(事故等) 売上帳等(今期・前期)
4号 特定された突発的災害(自然災害等) 売上帳等(今期・前期)
5号 全国的に業況の悪化している指定業種 売上帳等(直近3カ月・前年同期)
6号 取引先である指定金融機関の破綻 当該金融機関が発行する融資残高の確認できる資料
7号 指定金融機関の経営合理化に伴う借り入れの減少 直近並びに前年同期の借入金総額および金融機関からの借入残高が確認できる資料
8号 金融機関の整理回収機構に
対する貸付債権の譲渡
債権譲渡通知書
直近並びに前年同期の金融機関からの借入残高が確認できる資料
     


 

 


ダウンロード
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
商工労働観光部 創業経営支援課
電話:(097)585-6029  FAX:(097)533-6117

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?