大気汚染防止法に関する申請・届出等手続き一覧

ばい煙発生施設、一般粉じん発生施設、VOC排出施設、

特定粉じん発生施設及び特定粉じん排出等作業に関する届出

  大分市内で、ばい煙、揮発性有機化合物、粉じんを発生・排出する施設を設置する者、又は特定粉じん(石綿など)を排出する作業を実施する事業者は、大気汚染防止法に基づき、届出をしなければなりません。

 

改正大気汚染防止法(平成26年6月1日施行)については、こちらをご覧ください。

 

◎届出概要

対象者

工場又は事業場の代表者

代理の可否

受付窓口

環境対策課 大気・騒音担当班(本庁舎4階)

受付時間

午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

費用

無料

提出書類

・届出書および別紙(下記様式ダウンロード)

・その他、届出の種類ごとに必要な添付書類あり(下記参照)

(注)提出部数は各2部(但し、届出者が控えを必要とする場合は各3部)

注意事項

その他詳細については環境対策課大気・騒音担当班までお問い合わせください

◎届出対象施設一覧

大気汚染防止法届出施設一覧表

◎届出様式一覧

届出の名称

届出をする場合

届出期間

様式

その他添付書類

Word

PDF

記入例

ばい煙発生施設設置届出書

(法第6条)

新たに「ばい煙発生施設」を設置しようとする場合

工事着手予定日の60日前まで

様式第1/Word

 

様式第1/PDF

 

様式第1

・ばい煙発生施設において発生し、排出口から大気中に排出されるいおう酸化物若しくは特定有害物質の量又はばい煙発生施設において発生し排出口から大気中に排出される排出物に含まれるばいじん若しくは有害物質(特定有害物質を除く。)の量

・ばい煙の排出の方法

・ばい煙発生施設及びばい煙処理施設の設置場所

・ばい煙の発生及びばい煙の処理に係る操業の系統の概要

・煙道に排出ガスの測定箇所が設けられている場合は、その場所

・緊急連絡用の電話番号その他緊急時における連絡方法   

ばい煙発生施設使用届出書

(法第7条)

現に設置してある施設が新たに法による規制対象となった場合(施設の工事をしている場合も含む)

当該施設が規制対象となった日から30日以内

ばい煙発生施設の構造等変更届出書

(法第8条)

ばい煙発生施設の構造、使用の方法、ばい煙の処理方法等を変更する場合

工事着手予定日の60日前まで

VOC排出施設設置届出書

(法第17条の5)

新たに「VOC排出施設」を設置しようとする場合

工事着手予定日の60日前まで

様式第2の2/Word

 

様式第2の2/PDF

 

  様式第2の2

・揮発性有機化合物濃度

・揮発性有機化合物の排出の方法

・揮発性有機化合物排出施設及び揮発性有機化合物の処理施設の設置場所

・揮発性有機化合物の排出及び揮発性有機化合物の処理に係る操業の系統の概要

・排出ガスの導管に排出ガスの測定箇所が設けられている場合は、その場所

・緊急連絡用の電話番号その他緊急時における連絡方法      

VOC排出施設使用届出書

(法第17条の6)

現に設置してある施設が新たに法による規制対象となった場合(施設の工事をしている場合も含む)

当該施設が規制対象となった日から30日以内

VOC排出施設の構造等変更届出書

(法第17条の7)

VOC発生施設の構造、使用の方法、ばい煙の処理方法等を変更する場合

工事着手予定日の60日前まで

一般粉じん発生施設設置届出書

(法第18条)

新たに「一般粉じん発生施設」を設置しようとする場合

工事に着手する前まで

 

  様式第3/Word

 

 

  様式第3/PDF

 

様式第3

・一般粉じん発生施設の配置図

・一般粉じんを処理し、又は一般粉じんの飛散を防止するための施設の配置図

・一般粉じんの発生及び一般粉じんの処理に係る操業の系統の概要を説明する書類 

一般粉じん発生施設使用届出書

(法第18条の2)

現に設置してある施設が新たに法による規制対象となった場合(施設の工事をしている場合も含む)

当該施設が規制対象となった日から30日以内

一般粉じん発生施設の構造等変更届出書

(法第18条第3項)

一般粉じん発生施設の構造、使用の方法、ばい煙の処理方法等を変更する場合

工事に着手する前まで

特定粉じん発生施設設置届出

(法第18条の6)

新たに「特定粉じん発生施設」を設置しようとする場合

工事着手予定日の60日前まで

様式第3の2/Word

 

様式第3の2/PDF

 

・特定粉じん発生施設の配置図

・特定粉じんの排出の方法

・特定粉じんを処理し、又は特定粉じんの飛散を防止するための施設の設置場所

・特定粉じんの発生及び特定粉じんの処理に係る操業の系統の概要

・特定粉じん発生施設を設置する工場又は事業場の付近の状況

・法第18条の12の規定による特定粉じんの濃度の測定場所及び当該測定場所を選定した理由    

特定粉じん発生施設使用届出

(法第18条の6第3、4項)

現に設置してある施設が新たに法による規制対象となった場合(施設の工事をしている場合も含む)

当該施設が規制対象となった日から30日以内

特定粉じん発生施設使用届出

(法第18条の7)

特定粉じん発生施設の構造、使用の方法、ばい煙の処理方法等を変更する場合

工事着手予定日の60日前まで

氏名等変更届

(法第11条)

(法第17条の13第2項)

(法第18条の13第2項)

ばい煙発生施設、VOC排出施設、一般粉じん発生施設又は特定粉じん発生施設について、氏名(名称)、住所、代表者名等を変更した場合

変更後30日以内
(注)事後の届出

様式第4/Word

共通様式/Word

様式第4/PDF

様式第4

施設の使用廃止届出

(法第11条)

(法第17条の13第2項)

(法第18条の13第2項)

ばい煙発生施設、VOC排出施設、一般粉じん発生施設又は特定粉じん発生施設の使用を廃止した場合

廃止後30日以内

(注)事後の届出

様式第5/Word

様式第5/PDF

様式第5

承継届出書

(法第12条)

(法第17条の13第2項)

(法第18条の13第2項)

ばい煙発生施設、VOC排出施設、一般粉じん発生施設又は特定粉じん発生施設を譲り受け又借り受けた場合、並びに相続又は合併があった場合

承継後30日以内
(注)事後の届出

様式第6/Word

共通様式/Word

様式第6/PDF

様式第6

特定粉じん排出等作業実施届出

(法第18条の15)

特定粉じん排出等作業を行う場合

作業開始の日の14日前まで

様式第3の4/Word

様式第3の4/PDF

様式第3の4

・特定粉じん排出等作業の対象となる建築物その他の工作物(以下「建築物等」という。)の概要、配置図及び付近の状況

・特定粉じん排出等作業の工程を明示した特定工事の工程の概要

・特定工事を施行する者の現場責任者の氏名及び連絡場所

・下請負人が特定粉じん排出等作業を実施する場合の当該下請負人の現場責任者の氏名及び連絡場所 

ばい煙量等測定記録表

(法第16条)

ばい煙発生施設の測定を行った場合

届出不要

(注)3年間の保管義務あり

様式第7/Word

様式第7/PDF 

 ―

◎関連情報

大気汚染防止法の概要(環境省ホームページ)

大気環境中へのアスベスト飛散防止対策につい(環境省ホームページ)

建物を壊すときにはどうしたら良いの?(環境省ホームページ)


この情報のお問い合わせ先
環境部 環境対策課 大気・騒音担当班
電話:(097)537-5748  FAX:(097)538-3302

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?