大分市の統計

お知らせ


●「平成29年工業統計調査」の実施についてお知らせします新着アイコン

●平成27年国勢調査「人口等基本集計」結果の公表についてお知らせします新着アイコン

●登録調査員を募集しています新着アイコン

●いろいろな統計調査

●ご存知ですか-統計法には回答義務が定められています

●悪質な「かたり調査」を発見したら

●統計調査は国民共有の財産

●10月18日は統計の日です

 

大分市の人口


  2017年4月末日現在(住民基本台帳人口) 

人口 478,962人(男230,031人、女248,931人)
世帯数 217,753世帯
3年齢別人口  [0~14歳]67,121人(14.0%) [15~64歳]290,136人(60.6%) [65歳以上]121,705人(25.4%)
●人口データの利用について
●「大分市の面積・人口・世帯数」 ※住民基本台帳人口新着アイコン
●「町丁別年齢別人口・世帯数(5歳刻み)」 ※住民基本台帳人口新着アイコン
●「地区別年齢別人口・世帯数(1歳刻み)」 ※住民基本台帳人口新着アイコン

●大分市のすがた
●大分市統計年鑑
●過去人口データ(住民基本台帳人口)
●その他統計データ

 

 

 


<関連サイト>

●大分市人口ビジョン ※大分市の将来推計人口等(企画課)
●人口推計 ※国勢調査を基にした推計人口や人口移動状況等(大分県統計調査課)
●将来推計人口・世帯数(国立社会保障・人口問題研究所)
●統計結果の公表等(国勢調査等の政府統計の総合窓口e-Stat)

 

 人口データの利用について


<利用上の注意> H28.12.16

●「大分市の面積・人口・世帯数」
・この資料の人口及び世帯数は、住民基本台帳に登録された数値(外国人含む。)を、本庁、各支所の管轄区域ごとに集計したものです。
・この資料の世帯数合計は、外国人登録法の廃止及び住民基本台帳法の一部改正に伴い、平成24年7月末の集計から複数国籍世帯(混合世帯)を1世帯として集計しています。なお、「町丁別年齢別人口・世帯数(5歳刻み)」、「地区別年齢別人口・世帯数(1歳刻み)」に掲げる世帯数は、従来の集計方法により外国人世帯数と日本人世帯数とに分け、各々を合算して集計していますので、その分、大分市の世帯数合計より多くなっています。

●「町丁別年齢別人口・世帯数(5歳刻み)」、「地区別年齢別人口・世帯数(1歳刻み)」
・これらの資料はいずれも校区(通学区)ごとに人口・世帯数を集計したものです。その際、一部に校区未定の世帯があり、それらの世帯もいずれかの所管区域に計上していますので、これらの地区別合計の数値と「大分市の面積・人口・世帯数」の数値は一致しません。

●秘匿処理
・「町丁別年齢別人口・世帯数(5歳刻み)」は、個人情報保護のため3世帯以下の町名は世帯数・総合計のみ公表し、各年齢別の数値については、当該町名の上下にある町名に合算して表示しています。なお、合算した町名は黒字以外で表示し、同じ校区内に複数の合算がある場合には、それぞれ別の色で表示しています。
・2017年(平成29年)1月より、秘匿地域の表示を上記の色付方式から変更しています。秘匿地域の結果数値は「X」に置き換えており、秘匿された数値の合算先は「秘匿合算先」欄に表記しています。

●その他
 ・原則、公開当時の資料を掲載していますので、資料によっては利用上の注意や様式等が現在の資料と異なる場合があります。

 

  「大分市の面積・人口・世帯数」 ※住民基本台帳人口


 ※毎月末日現在
 ※エクセルファイル
 

2017年(平成29年) 2016年(平成28年) 2015年(平成27年) 2014年(平成26年) 2013年(平成25年)
1月 2月 3月 1月 2月 3月 1月 2月 3月 1月 2月 3月 1月 2月 3月
4月 ・5月 ・6月 4月 5月 6月 4月 5月 6月 4月 5月 6月 4月 5月 6月
・7月 ・8月 ・9月 7月 8月 9月 7月 8月 9月 7月 8月 9月 7月 8月 9月
・10月 ・11月 ・12月 10月 11月 12月 10月 11月 12 10月 11月 12月 10月 11月 12月

地区別人口の推移 1963年(昭和38年)~2016年(平成28年) ※毎年9月末日現在 ※支所管轄集計
過去人口データ(住民基本台帳人口)

 

  「町丁別年齢別人口・世帯数(5歳刻み)」 ※住民基本台帳人口


 ※毎月末日現在
 ※エクセルファイル、CSVファイル

2017年(平成29年)   2016年(平成28年)   2015年(平成27年)
1月CSV 2月(CSV) 3月(CSV)   1月CSV 2月CSV 3月CSV   1月 2月 3月
4月(CSV) ・5月 ・6月   4月CSV 5月CSV 6月CSV   4月 5月 6月
・7月 ・8月 ・9月   7月CSV 8月CSV 9月CSV   7月 8月 9月
・10月 ・11月 ・12月   10月CSV 11月CSV 12月CSV   10月 11月 12
 
2014年(平成26年)   2013年(平成25年)    
1月 2月 3月   1月 2月 3月        
4月 5月 6月   4月 5月 6月        
7月 8月 9月   7月 8月 9月        
10月 11月 12月   10月 11月 12月        

 過去人口データ(住民基本台帳人口)

 

  地区別年齢別人口・世帯数(1歳刻み)」 ※住民基本台帳人口


 ※毎月末日現在
 ※エクセル
ファイル

2017年(平成29年) 2016年(平成28年) 2015年(平成27年) 2014年(平成26年) 2013年(平成25年)
3月 ・9月 3月 9月 3月 9月 3月 9月 3月 9月

 過去人口データ(住民基本台帳人口)

 

  大分市のすがた


リスト形式(PDF)
パンフレット形式(PDF)

 

  大分市統計年鑑


  <統計年鑑の利用について>
・この統計書は、本市の人口、経済、社会、文化などの各分野にわたって基本的な統計資料を総合的に収録したものです
・以下の凡例もご参考のうえ、資料をご活用ください。
統計年鑑の凡例(PDF)

●平成28年版 / ●平成27年版 / ●平成26年版
●平成25年版 / ●平成24年版 / ●平成23年版 / ●平成22年版

●平成21年版 / ●平成20年版 / ●平成19年版 / ●平成18年版
●平成17年版 / ●平成16年版 / ●平成15年版 / ●平成14年版

 

  いろいろな統計調査 キャラクター画像


・検索サイトなどで以下の用語をキーワード検索してください。

<人口を調べる> <統計調査を学ぶ>
[国勢調査人口] →なるほど統計学園
→政府統計の総合窓口e-Stat →なるほど統計学園高等部
大分市統計年鑑 →データサイエンススクール統計力向上サイト
[住民基本台帳人口] →統計調査結果の活用事例「統計は国民の共有財産」
大分市の統計 →統計ヘッドライン-統計局月次レポート-
大分市統計年鑑 →統計でみるあの時といま
→住民基本台帳に基づく人口・人口動態及び世帯数調査 →明日への統計
[推計人口] →生活に身近な「統計」-政府インターネットテレビ
→大分県の推計人口 →統計局動画チャンネル-YouTube
[将来推計人口] →データサイエンス・オンライン講座「社会人のためのデータサイエンス入門」
→日本の地域別将来推計人口 →統計に用いる分類(産業・職業等)・用語
→大分市人口ビジョン  
<DID(人口集中地区)を地図で見る>  
→地図による小地域分析(jSTAT MAP)  
→地理院地図(電子国土Web)※国土地理院  
   
<データ満載の市の刊行物>
[大分市の概要] [教育]
→大分市市勢要覧 →大分市の教育
→大分市統計年鑑 [社会問題]
[都市計画] →大分市民意識調査
→大分市の都市計画 →大分市男女共同参画に関する市民意識調査
→大分都市圏総合都市交通計画 →大分市の消費者行政
→大分市都市計画マスタープラン →大分市人権に関する意識調査
[財政] [福祉保健]
→大分市財政状況の公表 →大分市の福祉と保健
[人口] [衛生]
→大分市人口ビジョン →大分市食品衛生監視指導計画
[産業] [環境]
→大分市商工業振興計画 →大分市地球温暖化対策ガイドブック
[土木建築] →大分市環境教育副読本わたしたちと環境
→大分市土木建築行政の概要 →大分市一般廃棄物処理基本計画
[農林水産業] [水道]
→大分市農林水産業の概況 →大分市水道事業年報
[観光] [消防]
→大分県観光統計調査 →大分市消防年報

 

  ご存知ですか―統計法には回答義務が定められています キャラクター画像


<統計調査の目的>
 統計は、私たちが合理的な意思決定をするための情報基盤であり、公的統計を実施する目的は、国民経済の発展と国民生活の向上です。
また、統計は、賃金、物価、企業の設備投資、医療と福祉、子どもや高齢者といった私たちの身の回りの状況を、感覚だけでなく目に見える形(数値)として、明らかにすることができます。
 そして、当事者が直接提供した情報が集計されるところに統計の価値があります。
正確な回答がなければ、価値ある統計表を作成することはできません。
統計は「現在をうつす鏡」といわれますが、社会に活かす統計を作成するためには、私たち国民の理解と協力が不可欠です。
また、正確な統計表を得るための担保として、統計法には以下のような回答義務の規定があります。
・基幹統計調査の報告を求められた者が拒んだり虚偽の報告をしたりすることを禁止(第13条)
・違反した者に対しては、50万円以下の罰金(第61条)

ぜひ、みなさんの理解と協力により、統計調査への回答をお願いいたします。

(関連サイト)
・なるほど統計学園「統計がない国は大騒ぎ」

<あわせて理解>
 基幹統計調査で集められた情報は、個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律)の対象外とされています。
これは、同法と同等以上の厳格な保護を統計法に規定し、実施していることが理由です。
 様々な情報化が進む中、個人情報保護法は、個人情報の有益な活用と保護のバランスをとることを目的としたものです。「個人情報は一切利用させてはならない」「提供してはならない」という誤解はいまだに根強いものがありますが、統計が活きる社会の実現に向けて正しく理解したいところです。

 

 悪質な「かたり調査」を発見したら キャラクター画像


<お問い合わせ先>
不審に思われた場合には、県の統計主管課にお問い合わせください。
→大分県企画振興部統計調査課 大分市大手町3丁目1番1号 電話097-506-2444

<罰則規定>
かたり調査は統計法で禁止されており(第17条)、未遂も含めて2年以下の懲役又は100万円以下の罰金が定められています(第57条)。
<例えば>
 ★電話でいきなり年齢、職業、住所、財産、年金、家族構成のことを聞かれた★
○判断のポイント
・かたり調査の可能性もありますが、民間が実施している調査かもしれません。
※民間の調査への協力は任意です。(国が民間委託で実施する基幹統計調査への回答は任意ではありません。)
・調査名、調査の目的、統計法に基づく調査であるかをたずねてみます。
・どこから電話をかけているのか、また、折り返しのための電話番号を尋ねてみます。
※提出された調査票に不備があった場合、市から世帯や事業所に電話確認をすることがあります。

 ★統計調査員と名乗る女性の訪問があった★
○判断のポイント
・統計調査員は非常勤の公務員の身分となります。
・公的統計の調査員は常に「調査員証」を携帯しています。調査員証を提示しない場合は回答してはいけません。
    
・調査名が書類、封筒、調査員証などに明示されています。
    
・十分に説明を受け、国がいま実施している調査か確認します。
※調査員証には、調査名、調査員氏名、任命期間、任命権者、政府統計のマークなどが記載されています。
※調査員の服装はフォーマルなものとは限らず、親しみやすいものの場合もあります。

 

  統計調査は国民共有の財産 キャラクター画像


●「統計調査は国民共有の財産」(総務省統計局HP)
●生徒のための統計活用~基礎編」(総務省HP)

 

 10月18日は統計の日です キャラクター画像


  この「統計の日」は、昭和48年(1973年)7月3日の閣議了解によって定められました。
統計の重要性に対する関心と理解を深めていただくため、ポスターの作成・掲示などを通じた広報活動、講演会・展示会の開催、統計功労者の表彰等の諸行事を実施しています。
<総務省 平成28年度「統計の日」標語の決定>
【特選作品】
◎中学生の部 統計の確かな情報 大きな安心(茨城県常陸太田市立太田中学校2年 塩谷 泰成)

【佳作作品】
◎小学生の部 統計で学んで知って 未来で活かそう(岐阜県関市立下有知小学校5年 松田 怜奈)

◎高校生の部 統計は時代をかける 伝言板(山梨県立山梨高等学校2年 中村 優美)

◎一般の部  統計でひと・もの・くらし見えてくる(新潟県長岡市 矢沢 秀子)

◎統計調査員の部 統計は小さな声の 集大成(岐阜県岐阜市統計調査員 馬田 信子)

◎公務員の部 積み上げた数字が示す 道しるべ(都道府県職員)


この情報のお問い合わせ先
総務部総務課統計調査担当班
電話:(097)537-5795  FAX:(097)536-1461(総務課)

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?