竹林整備のための竹粉砕機を貸出しています

 大分市では、竹林整備の支援として竹を粉砕する機械を無料で貸し出しています。この機械を使えば竹を粉状にまで粉砕できるので、
伐採した竹を処分する手間が省けます。また、竹の粉は土壌改良剤や発酵させれば堆肥としても活用できます。
 軽トラックで輸送できる小型機種を2台、破砕能力の高い中型機種を1台、計3台の竹粉砕機を貸し出しています。

 中型竹粉砕機

     <中型竹粉砕機>

 小型竹粉砕機-1,2

          <小型竹粉砕機-1、2>

【貸出対象】 大分市内の竹林整備に取り組む団体

【貸出料】  無料

【貸出期間】 最大15日間

【その他】  機械の輸送や稼働に係る費用は使用者の負担となります。

       機械の返却時には燃料を満タンにしてください。

       トラックの荷台に積載するためのアルミブリッジもお貸しします。

【貸出機種】

機種名

処理できる
竹の直径

輸送方法

燃料

保管場所

中型竹粉砕機

17.5
センチメートル

2トン
トラック

軽油

日岡倉庫

小型竹粉砕機-1

12
センチメートル

軽トラック

レギュラーガソリン

日岡倉庫

小型竹粉砕機-2

12.5
センチメートル

軽トラック

レギュラーガソリン

大南支所

 

整備前

img2.gif

整備後

【貸出手順】
 1 事前に電話等で林業水産課(電話097-537-5783)に空き状況を確認して予約をする。
 2 予約が取れたら竹粉砕機貸出申請書類を市に提出する。
   貸出申請書(様式第1号)、誓約書(様式第2号)、整備場所と保管場所を記載した地図
 3 市から貸出許可書を受領する。
 4 貸出日に所定の場所で機械を借りる。
 5 返却日に燃料を満タンにして機械を返却する。
   使用実績報告書(様式第5号)、使用日誌(様式第4号)、作業写真を提出する。

【注意事項】
  1 竹粉砕機の譲渡、処分また
は転貸をしないこと。
  2 営利目的の使用をしないこと。
  3 竹以外のものを竹粉砕機で粉砕しないこと。
  4 騒音、ゴミの散乱等に十分配慮すること。
  5 竹粉砕機の運転は丁寧に行い、機械の処理能力を超えて使用しないこと。
  6 使用する際は、騒音やゴミの散乱等に十分配慮すること。
  7 事業所から発生するものや、事業として請け負ったものなどについては利用できません。
  8 竹粉砕機の使用後は点検、清掃を十分に行うこと。


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
農林水産部 林業水産課
電話:(097)537-5783  FAX:(097)533-5123

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?