保健所・医療機関における肝炎無料検査について

 肝炎総合対策マスコット

 大分市では、ウイルス性肝炎の早期発見、早期治療を促進するため、保健所および医療機関でB型・C型肝炎ウイルスの無料検査を実施しています。

 40歳以上の方、輸血を受けたことがある方などは、気づかないうちに肝炎ウイルスに感染している可能性があります。また、近年は20~30歳代の若い方にもB型肝炎の患者が増加しています。

 まだ肝炎ウイルス検査を受けたことがない方は、一度検査をすることをお勧めします。

○ 対象・・・・・・・・・肝炎ウイルス検査を希望する方

            (ただし、過去に肝炎ウイルス検査を受けた方は除く)

○ 検査方法・・・・・採血による血液検査(食事制限はありません)

○ 実施場所・・・・・大分市保健所または大分県内の検査可能な医療機関

○ 申込方法・・・・・保健所(097-536-2851)または検査可能な医療機関へ

             直接お申込みください  事前の電話予約必要です。

                             

 

 【保健所で検査を受ける場合】

  < 場所 >   大分市保健所 (大分市荷揚町6番1号)

  < 日時 >   毎月第2・3・4・5月曜日、午前9時15分~11時15分(要予約)

  < 費用 >   無料

  <必要物品>  無し

 

 【医療機関で検査を受ける場合】                                                                       

 < 場所 >   医療機関については大分県ホームページ(医療機関一覧)をご覧ください

 <受診方法>  問診票は医療機関にあります。詳しくは各医療機関にご確認ください

 < 費用 >   検査料は無料(医療機関によっては初診料等が必要な場合があります)  

 <必要物品>  身分を証明するもの(健康保険証等)

                                 

 

厚生労働省

※肝炎総合対策の推進

 

独立行政法人 国立国際医療研究センター

※肝炎情報センター

 

大分県

※肝炎治療に対する医療費の助成について

 

肝疾患相談センター

※拠点病院・専門医療機関

  

 

 


関連リンク
この情報のお問い合わせ先
福祉保健部 保健予防課 感染症対策担当班
電話:(097)536-2851  FAX:(097)532-3356

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?