産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書の提出について

  大分市内の事業場において産業廃棄物管理票(以下「マニフェスト」という。)を交付した事業者は、前年度1年間のマニフェスト交付等状況について、大分市長へ報告書を提出する必要があります。

  また、法律の改正に伴い、平成23年4月1日から、交付した管理票の控え(A票)について、交付してから5年間の保管が義務付けられますので、十分な管理をお願いします。


○対象事業者 

 マニフェストを交付して産業廃棄物の処理を行った排出事業者(中間処理業者を含む。)
 ただし、電子マニフェストを利用している事業者は、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターの情報処理センターが集計して、都道府県知事(政令市長)に報告を行うため、報告の必要はありません。

○報告の対象期間

  前年度の4月1日から3月31日までの1年間

○報告書の提出期限

  毎年度6月30日まで

○提出書類

 産業廃棄物管理票交付等状況報告書(提出部数:1部)

  ※様式については下記のリンクよりダウンロードできます。

○報告書の提出先

 大分市役所本庁4階産業廃棄物対策課までお願いします。郵送の場合は、大分市役所環境部産業廃棄物対策課(〒870-8504 大分市荷揚町2番31号)宛てに郵送してください。

 なお、大分市内を除く大分県内の事業場において交付したマニフェストについては、大分県が管轄する保健所へ報告書の提出をしてください。

 報告様式および報告書記載についてのパンフレットを下記のリンクよりダウンロードできますのでご利用ください。

 


ダウンロード
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
環境部 産業廃棄物対策課
電話:(097)537-7953  FAX:(097)534-6252

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?