大分市複合文化交流施設整備民間活力導入可能性調査検討業務委託は指名型プロポーザルで行います

 本市では大分駅南土地区画整理事業を進めている、大分駅南地区の中核的な施設として「大分市複合文化交流施設」の建設を予定しております。
 当施設は昨年度基本構想が策定され、その基本構想に基づいて民間活力を活用した施設の建設・整備の方法等について検討を行うため、「大分市複合文化交流施設整備民間活力導入可能性調査検討業務委託」を実施することとなりました。
 この調査の実施に当たっては、複合文化交流施設が多彩な機能を求められていることから、質の高い調査検討が実施でき、受託者との共同作業が図りやすい「プロポーザル方式」で行うこととしました。
 さらに当施設は全国的にみても規模の大きな施設となることから、豊かな創造性、高度な情報収集能力や分析力、豊富な経験や実績を総合的に有すると判断できる業者を指名することにより、質の高い確実な業務執行が見込まれることや、公募型に比べいくつかの手続きが省略でき期間の短縮が図られるため、「指名型プロポーザル方式」としたところです。
 

関連情報
この情報のお問い合わせ先
企画部 文化国際課
電話:(097)585-6008  FAX:(097)536-4044

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?