自立支援医療(育成医療)

 
手術等により、不自由な機能を改善される場合、自立支援医療(育成医療)の給付を行っています。
対象者 手・足・口・目・耳の不自由や内臓疾患による障害のある18歳未満の児童(治療により確実な治療効果が期待できるもの)
代理の可否
受付窓口 障害福祉課(本庁舎1階)
受付時間 午前8時30分~正午、午後1時~5時15分(土・日曜日、祝日を除く)
費用 原則1割負担【ただし、加入医療保険の被保険者(国民健康保険の場合は加入者全員)の市民税額等によりひと月あたりの負担上限額を設定】

※なお、生活保護受給世帯の場合、自己負担はありません。

提出書類 自立支援医療(育成医療)支給認定申請書
必要なもの

(添付書類)

・自立支援医療(育成医療)意見書(所定の様式)

・所得・税額調査同意書

・収入申告書

・保険証

・印かん 

注意事項 ・必ず事前に申請がないと、この制度は受けられません。
・指定された医療機関でないと受けられません。
・詳細については下記「自立支援医療(育成医療)の申請について」参照
 

 


ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
福祉保健部 障害福祉課
電話:(097)537-5658  FAX:(097)537-1411

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?