感染症発生動向情報

マイコプラズマ肺炎に例年と比べて増加傾向(全国的にも)がみられます。

 潜伏期間は2~3週間で飛沫や患者との接触で感染します。

 初発症状としては、発熱・全身倦怠・頭痛などがみられます。

 予防には患者との接触を避け、咳エチケット(マスク等)、流水と石けんによる手洗い、

 うがいの励行が有効です。

 体の抵抗力を高めるために十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心がけましょう。

 

 

    

詳しくは下記をクリックしてください。

大分市感染症発生動向(第33週)

大分市感染症発生動向(第32週)

大分市感染症発生動向(第31週)

大分市感染症発生動向(第30週)

 

 

大分県ホームページへリンク

知って安心!あなたの街の感染症情報

麻しん風しんについて  

 


この情報のお問い合わせ先
福祉保健部  保健予防課 感染症対策担当班
電話:(097)536-2851  FAX:(097)532-3356

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?