飼い犬の登録と狂犬病予防注射

犬の飼い主には、飼い犬の登録と1年に1回狂犬病の予防注射を受けさせることが、狂犬病予防法で義務付けられています。


対象者 ・ 飼い犬の登録(犬の一生に1回)
 生後91日以上の犬を飼っている方、および新しく犬を飼い始めた方

・ 狂犬病予防注射(毎年1回)
 生後91日以上の犬を飼っている方
受付窓口 ・ 飼い犬の登録ができるところ
 保健所2階 衛生課(11番窓口)、各集合注射会場、各支所、各連絡所(今市を除く)、各保健福祉センターまたは、ページ下の関連情報(リンク)「動物病院をお知らせします」に掲載の動物病院

・ 狂犬病予防注射を受けることができるところ
 毎年3月15日号の市報および市のホームページに記載の集合注射会場、または動物病院

・ 狂犬病予防注射済票の交付を受けられるところ
 (1) 集合注射会場およびページ下の関連情報(リンク)「動物病院をお知らせします」に掲載の動物病院
 (2) 上記以外の動物病院で予防注射を受けたときは、獣医師が発行する狂犬病予防注射済証と手数料550円を持参の上、保健所2階 衛生課(11番窓口)で手続を行ってください。
受付時間 平日の午前8時30分~午後5時15分
動物病院の受付時間については、各病院にご確認ください。
費用 ・ 飼い犬の登録手数料 : 一頭につき3,000円 
・ 狂犬病予防注射   : 一頭につき3,070円
 (内訳・・・注射料金 2,520円+狂犬病予防注射済票交付手数料 550円)
提出書類 ・ 飼い犬の登録
 犬の登録申請書                              

・ 狂犬病予防注射  
 予防注射を受けるときは、保健所から届いたはがき(「飼い犬の狂犬病予防注射ご案内」:毎年3月末発送予定)を集合注射会場または動物病院の受付に提出してください。
 ※はがきを紛失した人は、住所・氏名・電話番号・犬の登録番号・種類・生年月日・毛色・性別・名前を記入したはがき大のメモ用紙を持参してください。
 ※飼い犬の登録をした人で、はがきが届かない場合は、保健所に確認してください。
注意事項 【予防注射を受けるときは】
・ 当日は犬の首輪をしっかり付け、犬を制御できる人が連れてきてください。
・ 予防注射の後1日は激しい運動やシャンプーは控え、犬の様子をよく観察してください。
・ 飼い犬の健康状態に不安のあるかたは、動物病院にご相談ください。
 

関連情報
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
大分市保健所 衛生課 動物愛護担当班
電話:(097)536-2567  FAX:(097)532-3490

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?