犬の飼い主の転居・転入や、所有者が変わった場合は

 次のような場合で、犬の登録事項に変更が生じたときは、変更の届出が必要です。

  • 市外または県外から転入した。
  • 転居により市内での住所が変わった。
  • 犬を譲り受けた。(新しい飼い主が届出をしてください)
  • 結婚等で飼い主の名前が変わった。
  • 市外で登録済みの犬を購入し、市内で飼養開始した。
対象者 犬の飼い主のうち上記に該当する方
受付窓口

保健所2階 衛生課 11番窓口

※大分市内での登録が既にある場合、市内から市内への転居や市内から市内への飼い主の変更については、各支所、連絡所(今市を除く)、保健福祉センターでも手続きができます。

受付時間 平日の午前8時30分~午後5時15分
費用 無料
提出書類 犬の登録事項変更届
必要なもの(添付書類) ・犬鑑札(鑑札がない場合は保健所 衛生課 動物愛護担当班へ事前にお電話等でご相談ください。)
注意事項 ※犬の登録をしていない場合は本項ではなく、<関連情報>の「飼い犬の登録と狂犬病予防注射」を参照してください。
※市外へ転出した場合は、転出先の市区町村で届出をしてください。
※犬の名前を変更したときも、「犬の登録事項変更届」を提出してください。
 
 
 

 


関連情報
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
大分市保健所 衛生課 動物愛護担当班
電話:(097)536-2567  FAX:(097)532-3490

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?