小児慢性特定疾病医療費の助成


 次の対象者に該当するかたについて医療費の一部を公費で負担する制度です。
 新規申請は満18歳未満で、指定医療機関に通院・入院する小児慢性特定疾病の患者のかたが対象となります。

 ※平成28年1月から、個人番号(マイナンバー)の利用が始まります。申請窓口では、記載対象となっているかたの「個人番号の確認」と、窓口にいらっしゃったかたの「本人(身元)確認」を行いますので、ご協力をお願いします。 

 
対象者 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群、皮膚疾患のいずれかの対象疾病にかかった満18歳未満(満18歳に達する前から引き続き指定小児慢性特定疾病医療支援を受けているかたは、20歳の誕生日の前日まで)の児童等 
※該当するかどうかは主治医へご相談ください
代理の可否
相談・受付窓口

相談窓口
大分市保健所 保健予防課 
場所 〒870-8506 大分市荷揚町6番1号 大分市保健所2階
電話番号 097-535-7710  
ファクス番号 097-532-3356

受付窓口
(1)大分市保健所1階 健康課
(2)東部保健福祉センター(鶴崎市民行政センター内)
(3)西部保健福祉センター(稙田市民行政センター内) 

受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
申請費用 無料
※添付書類(意見書)の発行には医療機関で別途文書料がかかります
※市役所等で取得する住民票等の書類は発行手数料がかかります
提出書類 小児慢性特定疾病医療費支給認定申請書
(重症患者に該当する場合は、別に重症患者認定申請書が必要です)
必要なもの(添付書類)

1.小児慢性特定疾病 医療意見書
※小児慢性特定疾病指定医に記入してもらってください。疾病名ごとで様式が異なります
※次に該当する場合は、追加で小児慢性特定疾病指定医に記入してもらってください
◎成長ホルモン治療を受ける場合…成長ホルモン治療用意見書
◎人工呼吸器等装着者…人工呼吸器等装着者申請時添付書類
(小児慢性特定疾病によって人工呼吸器や補助人工心臓を一日中装着し、離脱の見込みがないかたが対象です)

2.医療保険証(小児慢性特定疾病の患者のかたの分)

3.世帯全員の住民票
(原則、申請時において発行日から3カ月以内のものとします)

4.所得額と市町村民税額が記載された証明書
 大分市の場合は、「市民税県民税 所得・税額証明書 (その2)」

※患者のかたが加入する医療保険によって提出対象者が異なります

  国保(市町村の国民健康保険または国民健康保険組合)の場合
   …国保に加入する家族のかた全員分

  その他の健康保険
  (全国健康保険協会、会社等の健康保険組合、共済)の場合
   …被保険者のかたの分

※上記の提出対象者が市民税非課税の場合は、追加書類として、申請者(保護者)のかたが受給した障害年金や特別児童扶養手当等の受取額が分かる書類が必要です 

5.印鑑(シャチハタ、スタンプ印は不可です。)

6.個人番号カード(申請者・受診者・受診者と同一医療保険に加入している家族全員)
  または
  個人番号通知カードや個人番号付の住民票(申請者・受診者・受診者と同一医療保険に加入している家族全員)
  +
  身元確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)

その他、次に該当する場合はご持参ください
◎生活保護受給中のかた…生活保護診療依頼証
◎血友病のかた…特定疾病療養受療証
◎重症患者認定申請をする場合
  …お持ちであれば身体障害者手帳(概ね1、2級)
◎今回申請する小児慢性特定疾病の患者のかたと同じ医療保険に
 加入する家族に指定難病や小児慢性特定疾病の患者がいる場合
  …そのかたの医療保険証と受給者証

注意事項

小児慢性特定疾病審査会での審査後、受給者証をご自宅あて郵送します。審査には1カ月程度の日数を要する場合もあります。

医療支援にあたり、医療保険における世帯の所得等に応じた自己負担が発生します。また、入院時の食費についても自己負担が生じます。詳しくは、「指定小児慢性特定疾病医療支援に係る自己負担上限月額」をご覧ください。


関連情報
ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
大分市保健所 保健予防課
電話:(097)535-7710  FAX:(097)532-3356

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?