農地法第5条第1項第6号届出

 市街化区域内の農地を、転用目的で第3者に売買あるいは貸借・使用貸借させるときは、事前に農業委員会へ届出が必要です。
対象者 市街化区域内の農地を転用しようとする者、およびその農地の所有者
受付窓口 農業委員会事務局(市役所本庁舎8階)
受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
締切日 届出は随時受け付け、約1週間後に受理通知書を交付します。
提出書類 農地法第5条第1項第6号の規定による農地転用届出書
必要なもの(添付書類) ・土地の登記事項証明書(原本で3ヶ月以内のもの)
・土地の位置を示す地図(縮尺1/50000~1/10000のもの)
・受理通知書送付用封筒2通(譲渡人、譲受人それぞれの住所・宛名を記入し、82円切手を貼ったもの)
・農地法第18条の許可があったことを証する書面(届出する農地が賃貸借の目的となっている場合)
・開発許可書の写し(転用しようとする農地が1000平方メートル以上の場合)
・仮換地証明書(土地区画整理地区内の土地の場合:原本)
注意事項 ※転用しようとする農地が土地改良区の区域内にあるときは、必ず関係土地改良区へ届出をしてください。
※受理通知書を当事者以外の者が受け取る場合は、当事者からの委任状が必要です。
 

ダウンロード
この情報のお問い合わせ先
農業委員会事務局
電話:(097)537-5654  FAX:(097)537-3303

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?