市民税・県民税額の計算

 市民税・県民税は、前年1年間(1月から12月)の所得をもとに計算されます。

 年税額は均等割額と所得割額の合計額です。

  (A)均等割額 +(B)所得割額 = 市民税・県民税額(年税額)

 

  (A)均等割 【25年度まで】

   均等割は市民の皆さんに広く負担していただくもので、定額です。

     市民税  3,000円

     県民税  1,500円 ( ※  森林環境税500円を含む  )

 

※ 県民税の均等割には森林環境税(18年度から27年度までの10年間)を含みます。

    詳しくは、大分県ホームベージをご参照ください。【 http://www.pref.oita.jp/】

        

     均等割の特例【26年度~35年度】
    
市民税 3,500円 
    
県民税 2,000円
※ 東日本大震災を踏まえて全国的に実施する防災施策に必要な財源を確保するため地方税法の臨時特例法が成立し、                            
  26年度から35年度の10年間に限り均等割額が引き上げられます。

 (B)所得割

  所得割額の計算は次の順序で行います。

 

  (1)所得金額の計算

          収入金額-必要経費=所得金額

 
※ 参考関連リンク
    「所得の種類とその概要」 「非課税所得額
  「給与所得の計算」 「公的年金等の所得の計算」  

 

  (2)課税標準額の計算

          所得金額-所得控除=課税標準額

 

※ 参考:関連リンク

     「所得控除(25年度から)」「配偶者控除と配偶者特別控除

 

  (3)所得割の計算

     課税標準額×税率-調整控除額-税額控除額-配当割・株式等譲渡所得割額控除額=所得割額

 

※ 参考:関連リンク

  「所得割額の計算


関連情報
関連リンク
この情報のお問い合わせ先
財務部 市民税課
電話:(097)537-5729,537-5730  FAX:(097)537-7876

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?