大分市平和都市宣言

平和都市宣言記念碑(市役所玄関隣)  大分市では、昭和59年12月24日に核兵器の廃絶と世界の恒久平和を希求し、平和都市宣言を行いました。

     【大分市平和都市宣言全文】
   世界の恒久平和は、人類共通の願いである。
   しかるに、近年、核軍備の拡張は依然として続けられ、世界平和と人類の生存に深刻な脅威をもたらしている。
   我が国は世界最初の核被爆国であり、広島、長崎のあの惨禍を再び繰り返さないように、核兵器の恐ろしさ、核兵器の廃絶を全世界の人々に訴え続けていかなければならない。
   大分市は、日本国憲法に掲げられている恒久平和の理念に基づき、非核三原則を守り、大分市民の平和と安全のため全力を尽くすことを誓い、ここに「平和都市」とすることを宣言する。


関連リンク
この情報のお問い合わせ先
総務部 総務課
電話:(097)537-5602  FAX:(097)536-1461

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?