年間行事

  平成29年の行事予定を紹介します。              

行事名

開催日

場所

内容

水行会

(すいぎょうえ)

1月11日(水) 法心寺 境内に準備された樽にはられた冷水を、僧侶が手桶で頭からかぶり身を浄め、1年間の家内安全や交通安全等を祈願する。 

二目川百手まつり

(ふためがわももて)

1月20日(金) 横尾 二目川地区 室町時代を起源とし、五穀豊穣や無病息災を祈願する伝統的な民俗行事。約3メートル離れた二つの的に次々と矢を放ち、的射の結果で、その年の吉凶を占う。
大分ふぐフェスタ 1月28日(土)~2月5日(日) 大分ふぐ名店会加盟店、大分市営陸上競技場 別府大分毎日マラソン大会の前1週間は、大分ふぐ名店会加盟店にて「ふぐランチ」を2,800円で販売(事前予約要)し、別府大分毎日マラソン大会当日は、フィニッシュ地点である大分市営陸上競技場で「ふぐ雑炊」を300円で販売(800食限定)。
 
別府大分毎日マラソン大会 2月5日(日) 大分市、別府市 新人の登竜門として有名なマラソン。風光明媚な大分~別府間の公認コースで行われる。参加資格が緩和され、女性を中心により多くの方が参加できるようになった。
 
吉野梅まつり 2月12日(日)~3月5日(日) 吉野梅園、梅ノ木天満社 梅園には約450本の梅があり、中でも龍が臥した姿に似ていることから名付けられた「臥龍梅」が有名。期間中の日曜日には、さまざまなイベントが行われ、多くの客で賑わう。
 
関あじ・関さばまつり 3月11日(土) 大分県漁協佐賀関支店水産物荷捌施設周辺 速吸の瀬戸(はやすいのせと)の急流で育った全国ブランドの「関あじ関さば」を安価で味わえるほか、佐賀関地区の農・海産物の販売コーナーや活魚販売コーナーが設けられる。
 
高崎山・うみたまご 春イベント 3月18日(土)~19日(日) 高崎山自然動物園、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」 高崎山○×クイズやうみたまご動物のお散歩タイム等、多数の催しを予定。
おおいた人とみどりふれあいいち 3月18日(土)~5月7日(日) 平和市民公園 「豊かな自然を生かし、緑と花にかこまれたまちづくり」をテーマに開催される春の一大イベント。花木、庭園、草花の展示即売、苗木、草花の種子配布などが行われる。
 

剱八幡宮春季例大祭

(けんはちまんぐう)

4月2日(日) 剱八幡宮 「けんか祭り」で親しまれている。山車には御神体に見立てた宝剣が飾られ、掛声勇ましく相手の山車に激突する。山車の上に乗り太鼓を叩き、両手に榊を持ち踊る様は見る人を感嘆させる。
 

野坂神社春季大祭

(のさかじんじゃ)

前夜祭:4月28日(金)         

本祭 :4月29日(土・祝)

野坂神社

江戸時代に京都の祇園祭を再現しようとして作られた祭りで、豪華な彫り物が施された人形山車と太鼓山車が各町内を練り歩く。(地元では「やさかじんじゃ」で親しまれている。)
 

西寒多ふじまつり

(ささむた)

5月3日(水・祝)~5日(金・祝) 西寒多神社 西寒多神社の境内には、幹周り約230センチの「ふじ」の木が約350平方メートルに枝を広げる(市指定天然記念物)。期間中、多くの参拝客で賑わう。また、境内に続く神苑では樹齢500年の平戸つつじも満開になる。

早吸日女神社ふじ祭り

(はやすひめじんじゃ)

5月3日(水・祝) 早吸日女神社 7・8株のふじがあり、約30坪にふじ棚が広がっている。神社の巫女が「浦安の舞」を奉納し、地元の「鮮浜(なばま)婦人部」が大正琴を演奏。薄茶席を設け、下がりふじの紋を形どった干菓子も振舞われる。夜間はライトアップされる。
 
萬弘寺の市

5月18日(木)~24日(水)

※物々交換市 20日(土)午前4時~

萬弘寺 1400年以上前から続く伝統ある祭り。有名な物々交換市では、「かえんかえー」のかけ声で未明の闇夜にまぎれて海の幸、山の幸を交換する。カラオケ大会、仮装大会、歌謡ショーなど多彩な催しも予定されている。
 
長浜神社夏祭り 7月5日(水)~7日(金) 長浜神社 600年の歴史がある夏祭りで、「風流見立て細工」の展示や名物のおみか餅の販売のほか、塩九升通りや長浜通りには露店が立ち並び、みこしが商店街を練り歩く。
春日神社夏祭り 7月18日(火)~19日(水) 春日神社 1150年の歴史をもつ大分市の中心地にある神社の夏祭りでは、チキリン太鼓や神輿の巡行、神楽の奉納が行われる。

清正公二十三夜祭

(せいしょうこう)

7月23日(日) 法心寺 毎年7月23日の加藤清正のお逮夜に開催される「二十三夜祭」は鶴崎地区の夏の風物詩として親しまれている。

関の権現早吸日女神社夏祭り

(せきのごんげんはやすひめ)

7月28日(金)~30日(日) 早吸日女神社 宝物、サザエ、アワビなどの海の幸を乗せた山車や神輿を町内で引き回す。例年最終日には納涼花火大会が行われる予定。

ななせの火群(ほむら)まつり                  

7月29日(土)~30日(日) 七瀬川自然公園   「情熱の炎」という意味を秘めた火群。日本の伝統芸能が蘇る勇壮な柱松と七瀬川両岸2キロにわたる万灯籠に彩られた炎の祭典が七瀬川自然公園を舞台に開催される。

柞原八幡宮夏越祭

(ゆすはらはちまんぐうなごしさい)

7月31日(月) 柞原八幡宮 ご神体がわりの金幣が本宮から下山。「かんたん」の漁港で今年半年分の罪、穢れを祓い清浄な身体に戻す。
ムッちゃん平和祭 8月3日(木)                                          平和市民公園 能楽堂、ワンパク広場 平和の理念を次世代に伝え世界の恒久平和を祈念するため、ムッちゃん平和像の建立を機に開催している。昼はムッちゃんをテーマにした弁論発表を行い、夜は千羽鶴に囲まれた平和像に灯ろうを灯す。
大分七夕まつり 8月4日(金)~6日(日) 大分市中心部 市内中心部の商店街は、華やかな七夕飾りで美を競い合う。また府内戦紙、チキリンばやし等、多彩な行事で賑わう。例年最終日には、納涼花火大会が行われる。
本場鶴崎踊大会 8月19日(土)~20日(日)             鶴崎公園グラウンド 450年以上の伝統をもち、国の無形民俗文化財に選択されている。千人以上の踊り子が、横笛や胡弓等の囃子の音とともに、金銀の華やかな衣装を身にまとい踊る様は豪華けんらんで多くの観客で賑わう。

清正公祭り

(せいしょうこう)

8月24日(木) 野津原神社 「清正公」とは、江戸時代初めの肥後藩主・加藤清正公のこと。その清正公を野津原神社に奉斎して行われる「清正公祭り」は、神輿・山車・神楽など伝統行事に彩られるきらびやかな夏祭り。
萩原天満社夏季大祭

8月26日(土)

※25日(金)は前夜際

萩原天満社 約260年前(宝暦3年)に始まったといわれ、神輿と山車(歌舞伎人形等で飾り付け)が町内の商店街を練り歩き、多くの人出と露店で賑わう。例年、最終日の夜、神輿が町内の神幸を終えた後、その宮入りを阻止する山車組との押合いでクライマックスを迎える。
賀来の市 9月1日(金)~9月11日(月)   賀来神社 秋季の祭事として県下で最も早く開催される。豊後一の宮の柞原八幡宮に通常は神幸する神様(武内宿禰命)がこの時期は賀来神社に還幸し、建磐龍命(たけいわたつのみこと)と共に祭られるため、この期間は神事や神楽が奉納される。酉年の今年は、約200名による大名行列が行われる。
関の鯛つりおどり大会・大漁おし初め競技大会 9月9日(土) 佐賀関市民センター、佐賀関漁港 「鯛神輿入魂式」や、和船を漕いでスピードを競う「大漁おし初め競技」、メインの「関の鯛つりおどり大会」など多彩な催しが開かれる。
柞原八幡宮仲秋祭「浜の市」 9月14日(木)~20日(水) 柞原八幡宮仮宮 柞原八幡宮が生石の浜の放生会に神幸する祭事である。昔は大きな市が立ったので、この名が残っている。藩主の座布団を形どったとされる「志きし餅」が売られる。

おおいた食と暮らしの祭典

※昨年、「大分生活文化展」より名称変更

10月6日(金)~15日(日)                   大分市中心部 大分の豊かな文化と高い技術力にふれることができる催しや、日常生活に役立つ情報の提供や相談、展示会即売など、子どもから大人までみんなが楽しめる催しが盛りだくさん。
宗麟公まつり 10月14日(土)~15日(日) 大分駅府内中央口広場 戦国一の「NANBAN」大名大友宗麟公が築いた府内のまちを、「南蛮文化発祥都市おおいた」として全国に発信するため、南蛮の食文化が楽しめるグルメコーナーや当時の大分の繁栄を伝える演劇等の催しを予定。
海部のまつり 10月22日(日) 亀塚古墳公園  古代から畿内と深いつながりのあった「海部の民」に思いを馳せ、海に感謝し、古墳時代の儀式を再現する催し。
おおいた夢色音楽祭 10月21日(土)~22日(日) 大分市中心部 中心市街地にたくさんの路上ステージが設けられ、250組を超えるミュージシャンが演奏を繰り広げる。
今市石畳まつり 今年度中止 野津原 今市地区 幻想的な雰囲気を醸す7千本の竹灯篭やオブジェの点灯をはじめ、特設会場での郷土芸能の披露、宿場料理の販売なども行われる。
大分国際車いすマラソン大会 10月29日(日) 大分市内 本大会は、1981年の国際障害者年を記念し、世界で初めての車いす単独の国際大会として開催された。現在は、国際パラリンピック委員会の公認大会として、世界中の車いすランナーが目標とする、世界最大級の車いすマラソン大会であり、毎年、レースを通じて数多くの感動のドラマが生まれている。
豊の国YOSAKOIまつり 11月3日(金・祝) 大分市中心部 今年で9回目となるYOSAKOIイベント。九州各県から多数のチームが参加して迫力ある踊りを披露する。
ななせの里まつり 11月5日(日) みどりマザーランド 野津原地域の文化や伝統の継承発展と豊かな地域づくりを目指して実施している祭り。
大野川合戦まつり 11月11日(土)~12日(日) 大野川河川敷ほか 天正14年(1586年)12月、大友・四国連合軍と島津軍が戦った「戸次川の戦い」をテーマに武者行列や騎馬隊、鉄砲隊、弓矢隊による合戦絵巻等が行われる。
高崎山無料の日 11月18日(土) 高崎山自然動物園 高崎山自然動物園を1日無料開放。高崎山宣伝部長「たかもん」の誕生日会や高崎山○×クイズなど家族全員で楽しめる多彩なイベントも催される。

 


この情報のお問い合わせ先
商工労働観光部 観光課
電話:(097)537-7043  FAX:(097)537-5670

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?