ここから本文です。

報道発表資料

病児保育事業の広域化・ICT化について

  • 発表日:令和3年9月21日
  • 担当課:子ども入園課
  • 担当者:佐藤・羽田野
  • 電話番号:097-585-5437(内線4284)

病児保育利用者の利便性と施設運営の効率性向上のため、県内市町村と「広域化協定」を締結し、居住地に関係なく病児保育施設が利用できるよう広域化を行うとともに、スマートフォン等から施設の空き状況の照会や予約などができる県内統一のICTシステム(病児保育予約システム「あずかるこちゃん」)の利用が開始されます。

広域化・ICT化の開始日

10月1日(金曜日)

主な内容

概要

病児保育事業とは、保護者の勤務の都合・傷病・冠婚葬祭等により、家庭で育児が困難な病気の子どもを一時的にお預かりするサービスです。

病児保育事業の広域化・ICT化が開始されることで、県内在住の方であれば居住地にかかわらず、県内の病児保育施設が利用できるようになります。また、病児保育予約システム「あずかるこちゃん」を利用することで、スマートフォン等から24時間いつでも病児保育施設の空き状況の照会や予約をすることができます。(県内の一部施設では、予約・キャンセルが未対応です) 

対象児童

次のいずれにも該当する児童を対象とします。

・県内に居住している小学6年生までの児童

・入院の必要はないが集団保育が困難な児童

利用可能な病児保育施設

市内の病児保育施設に加え、市外の病児保育施設が利用できるようになります。

市内:6施設

市外:23施設

合計:29施設

利用時間

月~土曜日(祝日・年末年始を除く)の午前8時30分~午後5時30分(開室時間は施設により多少異なります。)

利用料金

市内の病児保育施設の利用料金:1人1日2,000円(給食費込み)

※生活保護世帯と市町村民税非課税世帯については減免があります。

予約方法

パソコンやスマートフォン等から利用できる、病児保育予約システム「あずかるこちゃん」を使って、施設の空き状況の確認や利用予約・キャンセルができるようになります。(県内の一部施設では、予約・キャンセルが未対応です) 

お問い合わせ

子どもすこやか部子ども入園課 

電話番号:(097)585-5437

ファクス:(097)533-2165

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る