ホーム > 健康・福祉・医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 特別定額給付金(10万円の現金給付)についてのお知らせ

更新日:2020年5月25日

ここから本文です。

特別定額給付金(10万円の現金給付)についてのお知らせ

お知らせ

  • 郵送申請の日程が決まりましたのでお知らせします。

郵送による申請書を5月22日(金曜日)から順次発送いたします。遅くとも5月末までには、市民の皆様のお手元に届きます。もし、6月になっても申請書が届かない場合は、大分市特別定額給付金事業コールセンター(097-534-3301)にお問い合わせください。

また郵送申請の受付を令和2年5月25日(月曜日)に開始いたします。

事業の趣旨

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、4月30日に関連する補正予算が成立しました。これを受け、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

給付対象

  • 給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者 給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請方法

 

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は「(1)書類の郵送による申請」と「(2)オンラインによる申請(マイナンバーカード所持者が利用可能)」とし、申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

(1)書類の郵送による申請

市から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、本人確認書類のコピー(運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証、年金手帳など)振込先口座の確認書類のコピー(通帳の見開きペーやキャッシュカードなど)とともに市に郵送します。

申請書の記入例(PDF:1,239KB)

申請書の発送時期

郵送による申請書を5月22日(金曜日)から順次発送いたします。

もし、6月になっても申請書が届かない場合は、大分市特別定額給付金事業コールセンター(097-534-3301)にお問い合わせください。

郵送申請をおすすめする方

  • マイナンバーカードの交付、署名用電子証明書の発行および有効期限の更新、署名用電子証明書の暗証番号の初期化は市区町村窓口へ行く必要が生じるため、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から郵送申請方式をおすすめします。
  • マイナンバーカードを持っていない、または、申請中で交付待ちの状態
  • マイナンバーカードに署名用電子証明書を付加していない
    (カード申請時に、「電子証明書の発行を受けないこととする場合」という欄を黒く塗りつぶした、またはカード発行時に15歳未満だった)
  • 署名用電子証明書の有効期限が切れている
    (カード発行から5回目の誕生日に電子証明書の有効期限が到来するため、マイナンバー制度開始直後にカード発行した方は有効期限が切れている可能性あり)
  • 署名用電子証明書暗証番号(6~16文字の数字・英大文字で構成)を把握していない
    (暗証番号を忘れた場合は、市区町村窓口で暗証番号を初期化する申請を行う必要があるため、3密を避けるためお勧めいたしません)
  • マイナンバーカードに対応したカードリーダーとパソコン、または読み取り対応スマートフォンを持っていない
    マイナンバーカードの読み取り環境を整えれば、特別定額給付金のオンライン申請が可能です
  • 特別定額給付金は郵送申請方式が良い

 (2)オンラインによる申請(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面(下記リンク先)において、振込先口座等を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、オンライン申請を行います。

オンライン申請ができる方

  • マイナンバーカードを持っている
  • マイナンバーカードに署名用電子証明書を付加している
  • 署名用電子証明書の有効期限が切れていない
  • 署名用電子証明書の暗証番号(6~16文字の数字・英大文字で構成)を把握している
  • マイナンバーカードに対応したカードリーダーとパソコン、または読み取り対応スマートフォンを持っている

オンライン申請の方法

準備するもの
  1. 申請者(世帯主)のマイナンバーカード
  2. マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォン(またはパソコン+ICカードリーダー)
  3. 「マイナポータルAP」の検索、インストール
    パソコン(別ウィンドウで開きます)iOS(別ウィンドウで開きます)Android(別ウィンドウで開きます)
  4. マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
  5. 振込先口座の確認書類(白黒にした時の解像度が200dpi以上、カラー画像でも申請可)
申請の流れ

大分市オンライン申請ページ(別ウィンドウで開きます)から申請を行います。

詳細は総務省ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧になるか、下記の動画等をご覧ください。 

スマートフォンの場合

これでわかる!特別定額給付金のオンライン申請の手順(総務省)

PDF版オンライン申請方法(スマートフォン)(PDF:3,899KB)

パソコンの場合

これでわかる!特別定額給付金のオンライン申請の手順(総務省)

PDF版オンライン申請方法(パソコン版)(PDF:911KB)

 

申請の受付開始日

郵送申請の受付開始日を令和2年5月25日(月曜日)といたします。

相談窓口について

郵送申請についての相談窓口を大分市役所第2庁舎6階および各支所(明野・鶴崎・稙田・大南・大在・坂ノ市・佐賀関・野津原の計8カ所)に開設しております。申請書の記入等についてご不明な点がございましたら、お近くの相談窓口をご利用ください。

業務時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日は除く)

給付の時期

オンライン申請分

審査を行い、不備がなければ受付後10営業日程度を予定しています。

令和2年5月11日(月曜)から申請書類の審査が完了した方につきまして、指定口座へ振り込みを開始しております。振込元は「オオイタシ ザイセイカ」と表示されますので、ご確認ください。

なお、個別の振込日のお問合せにつきましては、個人ごとにどの作業工程に進んでいるか当方で把握できないため、対応しておりません。ご了承ください。

郵送申請分

オンライン申請と同じく審査を行い、不備がなければ受付後10営業日程度を予定しております。

マイナンバーカードの作成について

これからマイナンバーカードを作成される場合、お手元にお届けするまで1か月程度かかります。マイナンバーカードの作成をされる方は、マイナンバーカード申請補助サービス(別ウィンドウで開きます)をご利用ください。

申請期限

令和2年8月25日(火曜日)となります。

※申請期限は、郵送申請の受付を開始した日(令和2年5月25日)から3カ月間となります。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で(DV避難者)で、事情により、令和2年4月27日に住民票のあった場所と今お住まいの場所が異なる方は、手続きをしていただくことで、住民票のある市町村ではなく、今お住まいの市区町村へ特別定額給付金の申請を行うことができます。

特別定額給付金に関するお知らせ(配偶者からの暴力を理由に避難している方の申出手続き)

外国人の方へ(For Foreign Residents)

特別定額給付金のお知らせ(外国人の方へ)(別ウィンドウで開きます) 

詐欺被害の防止

特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたら最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

特別定額給付金・詐欺被害防止啓発(PDF:628KB)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

  大分市特別定額給付金事業コールセンター 電話番号 097-534-3301

(受付時間 平日:午前9時~午後6時、土・日曜日、祝日:午前9時~午後5時)

時間帯によっては、コールセンターが大変つながりにくい場合がございます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

※オンライン申請の操作方法は、総務省の特別定額給付金コールセンターにお問い合わせください。

  総務省特別定額給付金コールセンター 電話番号 0120-260020

(受付時間 午前9時~午後6時30分)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部大分市特別定額給付金事業実施本部事務局 

電話番号:097-534-3301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る