ホーム > くらし・手続き > 防災・安全安心 > 消防・救急 > 消防局のイベント・講習案内 > 開催結果 > 救急ってなんだろう?9月9日の「救急の日」に伴う街頭啓発活動を行いました

更新日:2020年9月11日

ここから本文です。

救急ってなんだろう?9月9日の「救急の日」に伴う街頭啓発活動を行いました

救急のことをもっと広く市民へ知ってもらうため、9月9日は「救急の日」と定められています

これに伴い、消防局では市民の正しい知識と認識を深めるため、応急手当の重要性と救急車の適正利用について街頭啓発活動を行いました。

 

救急の日ポスター

日時

2020年(令和2年)9月9日(水曜日)【第1部】午前7時30分~9時、【第2部】午後4時30分~6時

場所

大分駅周辺(府内中央口、上野の森口)

街頭啓発活動結果

救急の日街頭啓発活動

 

 

救急の日街頭啓発本部

 

 

新型コロナウイルス感染症に伴い、救急啓発リーフレットに加え、マスク(3000枚)を配布しました。

第1部、第2部で準備していた3000枚のリーフレットを全て配布し啓発活動を行いました。 

参加者

  • 大分市消防局職員 19名
  • 大分市消防団(女性消防団員) 10名
  • 大分市保健所職員 4名

お問い合わせ

消防局警防課 

郵便番号870-0044 大分市舞鶴町1丁目1番1号

電話番号:(097)532-2199

ファクス:(097)532-7018

病気やけが等で救急車を要請する場合は、こちらのお問合せフォームではなく、119番通報をお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る