ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 展覧会情報 > 特別展 > 特別展「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」の観覧者が1万人を超えました

更新日:2021年2月15日

ここから本文です。

令和3年2月9日「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」の観覧者が1万人を超えました

 記念全体   記念品授与

 令和3年2月9日、大分市美術館で開催中の特別展「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」の観覧者が1万人を超えました。

 1万人目となったのは、日出町にお住まいの二宮彩(にのみやあや)さん親子。以前から、リサ・ラーソンに興味をお持ちだったとのことで、美術館へ足を運んでくださいました。二宮さん親子には、展覧会オリジナルグッズなどの記念品が、大分市美術館の菅章(すがあきら)館長と株式会社テレビ大分の合澤哲(あいざわてつ)専務取締役から贈られました。

 本展は、スウェーデンを代表する陶芸作家であるリサ・ラーソンが創作において影響を受けた諸文化や作家たちとの出会いと、そこで培われた彼女の想像豊かな作品を紹介しています。彼女の創作の旅路をたどり、やさしさあふれる作品の魅力をどうぞ会場でお楽しみください。

 

 

「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」開催概要

会期 令和3年1月8日(金曜日)から2月21日(日曜日)まで
開館時間 午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日

令和3年1月12日(火曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)、2月8日(月曜日)、15日(月曜日)

観覧料

一般1,200円(1000円)、高大生900円(700円)中学生以下は無料

  • ※()は前売り、20名以上の団体料金                               
  • ※ 中学生以下無料(学生証等をご提示下さい。)
  • ※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者1名は無料。
  • ※ 本展観覧料でコレクション展(常設展)も併せてご覧になれます。
  • ※ 本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用になれます。

 

会場

大分市美術館 企画展示室1・2

主催 大分市美術館、TOSテレビ大分、リサ・ラーソン展実行委員会
後援 スウェーデン大使館、大分合同新聞社、エフエム大分、月刊・シティ情報おおいた
特別協賛 三和酒類株式会社
協賛 家具の丸高
特別協力

リアン・デザイン・ミュージアム

協力 フィンエアー、フィンエアーカーゴ
企画

アートインプレッション、松屋

企画協力 トンカチ

チラシ

「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」チラシ(PDF:6,105KB)
 
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?