ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 大分市の広報 > 報道発表資料 > 令和2年度発表分 > 12月(令和2年度発表分) > 大分市美術館特別展「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」を開催します

ここから本文です。

報道発表資料

大分市美術館特別展「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」を開催します

  • 発表日:令和2年12月25日
  • 担当課:美術振興課
  • 担当者:野田・後小路
  • 電話番号:097-554-5800(内線2161)

大分市美術館では、令和3年1月8日(金曜日)~2月21日(日曜日)に、特別展「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」を開催しますのでお知らせします。

内容

リサ・ラーソン(1931年生まれ)は、スウェーデンを代表する陶芸家です。北欧の豊かな自然の中で創作された、猫やライオンなどの動物や子どもをモチーフにした素朴で温かみのある作品は、世界中の多くのファンを魅了しています。89歳を迎えた現在も、芸術一家という創造的な環境の中で、自分のペースで楽しみながら、一点物の作品(ユニークピース)を制作し続けています。
本展では、リサ・ラーソンの初期から近年に至る作品約200点のほか、北欧を代表するデザイナーであるスティグ・リンドベリをはじめ、彼女に影響を与えた作家たちの作品約20点を展示し、彼女が創作において影響を受けた諸文化や作家たちとの出会い、そこで培われた彼女の想像豊かな作品をご紹介します。

会期および開館時間、休館日

会期

令和3年1月8日(金曜日)~2月21日(日曜日)

開館時間

午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日

1月12日(火曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)、2月8日(月曜日)、15日(月曜日)

観覧料

一般1,200円(1,000円)、高大生900円(700円)、中学生以下は市内市外問わず無料(学生証等をご提示下さい)

※()は20名以上の団体料金
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者1名は無料。
※ 本展観覧料でコレクション展(常設展)も併せてご覧になれます。
※ 本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用になれます。


【前売り券】

販売期間:令和2年12月1日(火曜日)10時~令和3年1月7日(木曜日)23時59分

販売場所:大分市美術館、TOSハウジングメッセ、トキハ会館、

CNプレイガイド(ファミリーマート店頭)、セブンチケット(セブンイレブン店頭)、

ローソンチケット[Lコード:82565]、チケットぴあ[Pコード:685-448]

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ戻る