ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 利用案内 > 開館時間・休館日・観覧料 > 大分市美術館は5月16日(土曜日)から、チャイルドハウスは6月2日(火曜日)から開館します

更新日:2020年5月27日

ここから本文です。

大分市美術館は5月16日(土曜日)から、チャイルドハウスは6月2日(火曜日)から開館します 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため3月21日(土曜日)から臨時休館していましたが、大分市美術館は5月16日(土曜日)から、チャイルドハウスは6月2日(火曜日)から開館します。

開館にあたり、引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、利用を制限するコーナーと、ご来館の皆さまへのお願いがございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

大分市美術館【5月16日(土曜日)から開館】 

美術館の利用

  • 企画展示室:特別展「CIAO! 2020 」[会期を9月22日(火曜日)まで延長します]
  • 常設展示室:第1期コレクション展
  • ミュージアムショップ:通常どおり営業します。
  • ティーラウンジ:利用できません。
  • 図書コーナー:利用できません。
  • 研修室:6月1日(月曜日)から利用できます。
  • レストラン「いろのわ」:6月1日(月曜日)から通常営業です。詳しくは直接レストラン(電話番号:097-543-1608)へお問い合わせください。
  • その他:1階中庭からは出入りできません。

ご来館の皆さまへのお願い

  • 発熱や咳など継続的な風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。そのため入館時に、日時・代表者氏名・連絡先電話番号・住所(市町村名)・人数を記入していただきます。
    ※下記の様式をダウンロードし、事前に記入の上、ご持参できます。
    連絡先記入用紙(PDF:75KB)
  • 連絡先記入後、入館証をお渡しいたします。展示室に入場される際に、受付スタッフにお見せください。
  • 大分県新型コロナウイルス感染症対策本部の要請(令和2年5月26日)にご留意ください(以下、抜粋)
    「5月31日までの間は、引き続き、県境を越える不要不急の移動は避けること。」
    「6月1日からは、全都道府県への移動は差し支えないものとする。ただし、一部首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)及び北海道との移動については、6月18日までの間は慎重に行うこと。」
  • 可能な限りマスク着用をお願いします。また、ハンカチで口を覆うなど、咳エチケットにご留意の上、周囲に飛沫を飛ばさないようご配慮ください。
  • 入念な手洗いやアルコール消毒液での手指消毒を行ってください。
    ※アルコールにアレルギーのある方は手洗いを行ってください。
  • 館内では、ほかの来館者と十分な間隔(できるだけ2メートルを目安に)を空けてください。
  • 館内での会話をお控えください。
  • 展覧会場内の同時入場者が50人を超えた場合は、入場制限を行います(入場制限を行う場合は、整理券を配布します)。
  • 展示室内では、作品および展示ケース、壁などには手を触れないでください。
  • ご来館中に体調を崩された方は、お近くのスタッフまでお声かけください。

美術館の取り組み

  • 総合受付、特別展受付、ミュージアムショップ受付に飛沫感染防止ガードを設置します。
  • 総合受付、特別展受付、ミュージアムショップ、連絡先記入場所にアルコール消毒液を設置します。
  • スタッフはマスク、手袋などを着用して対応いたします。
  • 館内のエレベーターボタン、階段手すりなど、定期的な消毒液などによるふき取りを強化します。

今後の展覧会・講座など    

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止した特別展、各種講座があります。詳しくは下記のリンクでご確認ください。

ページの先頭へ戻る

チャイルドハウス【6月2日(火曜日)から開館】 

ご利用の皆さまへのお願い

  • 発熱や咳など継続的な風邪症状のある方は入館をご遠慮ください。
  • 新型コロナウイルス感染症対策のため、保健所等の行政機関による聞き取り調査等にご協力いただく場合があります。そのため入館時に、日時・代表者氏名・連絡先電話番号・住所(市町村名)・人数を記入していただきます。
    ※下記の様式をダウンロードし、事前に記入の上、ご持参できます。
        《連絡先記入用紙(チャイルドハウス)(PDF:70KB)
  • 大分県新型コロナウイルス感染症対策本部の要請(令和2年5月26日)にご留意ください(以下、抜粋)
    「5月31日までの間は、引き続き、県境を越える不要不急の移動は避けること。」 
    「6月1日からは、全都道府県への移動は差し支えないものとする。ただし、一部首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)及び北海道との移動については、6月18日までの間は慎重に行うこと。」
  • 可能な限りマスク着用をお願いします。また、ハンカチで口を覆うなど、咳エチケットにご留意の上、周囲に飛沫を飛ばさないようご配慮ください。
  • 入念な手洗いやアルコール消毒液での手指消毒を行ってください。
    ※アルコールにアレルギーのある方は手洗いを行ってください。
  • 館内では、ほかの利用者と十分な間隔(できるだけ2メートルを目安に)を空けてください。
  • 館内での大きな声での会話はお控えください。
  • 一部利用できない机、スペース、用具(粘土など)があります。
  • 館内での飲食は禁止します。

チャイルドハウスの取り組み

  • 入口にアルコール消毒液を設置します。
  • 用具や机の定期的な消毒液などによるふき取りを強化します。
  • スタッフはマスクを着用して対応いたします。

ページの先頭へ戻る

美術館研修室・チャイルドハウスの新規利用予約 

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?