ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > イベント・講座 > 開催報告 > 文化・芸術講座 > 30年12月15日 文化・芸術講座 「はじめてのローズウィンドウ」を開催しました

更新日:2018年12月28日

ここから本文です。

30年12月15日 文化・芸術講座 「はじめてのローズウィンドウ」を開催しました

 

平成30年12月15日、文化・芸術講座「はじめてのローズウィンドウ」」を大分市美術館研修室で開催しました。

 講師 講師は日本ローズウィンドウ協会認定講師 神矢 一美 先生です。 県内の認定講師は先生のみとのこと。

講師作品講師作品2

ステンドグラスを紙で再現した「ローズウィンドウ」。教会に美しく飾った円形のステンドグラス「薔薇窓」をさす言葉です。専用の薄葉紙を重ねた時の独特の光と色が魅力です。

薄葉紙用紙選び 紙の色選びはとても迷います。

 

円形にした用紙を折ります。

 8分の1にしてライトで透かしながら図案を映します。

折下絵

 

重ねた用紙がずれないように、図案通り切り取っていきます。

切取り切取り後

 

全体全体2

重ねていた紙を慎重に広げ、丁寧に枠に貼って完成。

枠入れ生徒作品2

 

受講者の感想より

  • 色選びが難しかった。次はもっと美しく作りたい。
  • カッターで切るところが難しかった。
  • 細かい作業が多くて大変だったが、完成した時の達成感があった。
  • 2時間夢中で制作でき、とても楽しかった。
  • みんな違うものができて面白かった。

 

大分市美術館では、このような講座を来年度も予定しています。

緑いっぱいの上野の森の美術館で、楽しく製作体験してみませんか?

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?