ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > 展覧会情報 > 特別展 > 大分市美術館 特別展「開館20周年記念 蜷川実花展ー虚構と現実の間にー」をご案内します > 「開館20周年記念 蜷川実花展 ー虚構と現実の間にー」の観覧者数が1万人になりました

更新日:2019年1月29日

ここから本文です。

「開館20周年記念 蜷川実花展 ー虚構と現実の間にー」の観覧者数が1万人になりました

2019年1月25日(金曜日)、大分市美術館特別展「開館20周年記念 蜷川実花展 ー虚構と現実の間にー」の観覧者数が1万人を超えました。
記念すべき1万人目のお客様は、大分市からお越しの望月様と新井様でした。
工藤蜷川実花展大分実行委員会会長と菅美術館長から、蜷川実花さんのサイン入り図録などの記念品が贈られました。

「蜷川実花展」は2月24日(日曜日)まで開催しております。

ぜひ、お越しください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?