ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 大分市美術館 > イベント・講座 > 開催報告 > 子ども講座 > 30年度 子ども講座 夏の美術教室「フェイスペイントで猫になっちゃお!」を開催しました

更新日:2018年7月3日

ここから本文です。

30年度 子ども講座 夏の美術教室「フェイスペイントで猫になっちゃお!」を開催しました

6月9日(土曜日)に大分市美術館研修室と企画展示室内で、夏の美術教室「フェイスペイントで猫になっちゃお!」を開催しました。この講座は、特別展「アートになった猫たち展」とコラボし、専用の絵の具を使って猫メイク・猫アートで猫に変身して、作品鑑賞を楽しむという内容でした。

  

猫展会場2メイク説明

まず「鑑賞1.」では、特別展「アートになった猫たち展」を解説付きで鑑賞しました。色画用紙で作った”猫耳”をもらい、それを頭につけて会場
入り。先生とボランティアスタッフのみなさんは、すでに顔にメイクをしていたので最初はみんなクスクス笑いながら見ていましたね。(みんな
も後からするんだよ!)
この展覧会は、浮世絵を中心に213点もの作品があり、その全てに「猫」が表現されています。お気に入りの作品を見つけてね。
その後、研修室へ移動し猫メイク・猫アートの説明を聞きました。今回使う絵の具は、ボディ・フェイス専用のもので3種類ありました。1つ目
は、イギリスのブランド「スナザルー」。元気な赤ちゃんが生まれますようにと願いを込めて妊婦さんのお腹に絵を描く”ベリーペイント”にも使
用されている絵の具。2つ目は、スペイン製のクレヨンタイプの固形絵の具「マキアージュ」。3つ目は、日本製の「キットパス」。どれもウエ
ットティッシュで落ちる水溶性です。


  メイク中2メイク中
参考画像を見ながらマネして描いたり、展覧会場で見た作品の中の猫をイメージしたり、みんな自由な猫メイクで猫に変身です。パパにも猫の
お髭をチョン、チョンと・・・。

 

 猫女の子猫猫
細かい線は、メイク用綿棒を使いました。だんだんと猫に近づいてきて、笑顔がこぼれています。大人の方々も本気モードです。

 

完成

最後に新聞紙とマスキングテープで作った”猫のしっぽ”をつけて・・・お気に入りの作品の前でポーズをとり写真を撮りました。
たくさんの可愛らしい猫ちゃんたちの変身写真は、7月10日(火曜日)~9月24日(月曜日)開催予定の「サマー企画 アート・ワンダーランド
2018」会場内にパネルとして展示しますので、ぜひ見にきてくださいね!
次の子ども講座は「夏の子ども講座」です。
*この講座の募集は、すでに終了しています

参加した方の感想

子ども

  • たのしかった。(3~10歳 多数の感想)
  • かわいい猫になれて、うれしかった(10歳)
  • 顔に絵を描いたことは初めてでよかった(7歳)

保護者

  • すご~く楽しかったです。このまま家に帰り、家族を驚かせようかと思います。
  • 子どもとの良い思い出ができました。
  • 大人も楽しめました。
  • 水で落とせる専用の絵の具だったので安心して楽しくできました。やってみたかったことが叶えられて嬉しかったです。
  • とても楽しく、一生懸命頑張って描いていました。良い写真が撮れました。ありがとうございました。



お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?