ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > イベント・講座 > 開催予定のイベント・講座情報 > 大分市美術館「ちびっこ工作ルーム-てとてとて-」3月開催分を中止します

更新日:2020年2月27日

ここから本文です。

大分市美術館「ちびっこ工作ルーム-てとてとて-」3月開催分を中止します

3月6日(金曜日)に開催を予定していた「ちびっこ工作ルーム てとてとて」は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止します。

第1金曜日の午後は美術館で工作を楽しみませんか?

大分市美術館では、大分市美術館ボランティアが中心となって開催する、小さなお子さんとその保護者のための「ちびっこ工作ルーム てとてとて」を開催します。

お子さんの「手」、保護者の「手」、講座ボランティアスタッフの「手」、この3つの「手」が重なりあい、ものづくりを通して楽しい時間を過ごしてもらいたいという願いが込められています。

開催日

令和元年10月~令和2年3月までの第1金曜日

内容

10月…「おり紙でラガーシャツ」
11月…「紙皿でお面をつくろう」
12月…「松ぼっくりであそぼ!」
1月…「羽子板をつくろう」
2月…「コルクと木ぎれであそぼ!」
3月…「光の箱」新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止します。
(都合により内容を変更する場合があります)

場所

大分市美術館 チャイルドハウス

時間

午後1時~3時(受付締切2時30分まで)

参加費

無料(材料や道具は美術館で用意します)

申込み

不要。当日、直接参加できます 。

参加者の皆様へ

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の報道を受け、感染予防のため手洗いや咳エチケットの徹底など、ご協力をお願いいたします。

発熱や咳など風邪のような症状がある方は参加を控えてください。

特に、高齢の方や基礎疾患をお持ちの方については、感染予防にご注意いただくようお願いいたします。

赤ちゃんの手とボランティアの手紙を折る手ハサミを使う手

お母さんといっしょにつくるお子さんの作品をささえるボランティアの手つかむ小さな手

手伝うボランティアの手 お子さんの手 お母さんの手

会場の「チャイルドハウス」ではボランティア「こもれ美」のスタッフが工作のお手伝いをします。楽しい時間を美術館のチャイルドハウスで過ごしませんか。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?