ホーム > 文化・スポーツ・観光 > 文化 > 展覧会情報 > コレクション展 > 第1期コレクション展/展示室3「It's a Botanical World !!」をご案内します

更新日:2022年5月20日

ここから本文です。

第1期コレクション展/展示室3「It's a Botanical World !!」をご案内します

 

片多徳郎《湖畔春景》1916

It's a Botanical World !!

本展では、Botanical Worldと題して植物に関するさまざまな表現を紹介します。植物を描いた美術作品といえば、ボタニカルアートという植物学的な精度が求められる絵画を思い浮かべる方が多いと思いますが、芸術表現として作品に登場する植物はそれだけではありません。東洋では、歴史上、花鳥を画題とした作例は多く、障壁画、屏風など装飾的な用途のものを中心に盛んに描かれます。西洋美術においては、オランダの花の静物画などを除き、植物のみを描くことは重要視されませんでしたが、象徴表現や背景等を彩るものとして、多くの草花が表され、植物は装飾、背景、中心主題として芸術表現において重要な地位を占めてきました。表現方法が多様化する現代でも、古来より描かれる植物は、目にする機会が多くあるからこそ、表現者の個性を際立たせる題材と言えます。
大分市美術館の所蔵する近現代の作品を通して、作家が捉えた植物の色やかたちの多彩な表現をお楽しみください。
 

「It's a Botanical World !!」開催概要
会期 令和4年4月13日(水曜日)~7月10日(日曜日)
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 4月18日(月曜日)、25日(月曜日)、5月9日(月曜日)、5月16日(月曜日)、5月23日(月曜日)、5月30日(月曜日)、6月13日(月曜日)、6月20日(月曜日)、6月27日(月曜日)、7月5日(火曜日)
観覧料

一般310円(260円)、高大生210円(150円)中学生以下は市内市外を問わず無料

※()は20名以上の団体料金                 

※上記観覧料にてコレクション展(展示室1~4)をすべてご覧になれます。

※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます。                

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。

※コレクション展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。

会場 大分市美術館 常設展示室3

主な展示作品(都合により変更する場合があります)

  

片多徳郎《キンカン》1912

 

         

権藤種男《庭》1949

 

 

吉村益信《菜の花畑》1974

 

関連情報

ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部美術館 美術振興課 

電話番号:(097)554-5800

ファクス:(097)554-5811

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?